FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
AIR 第四話 はね-plume-
 みーんーなー!

 ついてきてるかー?
 本日は、「ゲームだとこうだった」という話が多いので、大した話ではありませんが、一応読みたくない方のために要所要所、色を白くしときます。そこも読みたい方は、該当箇所をドラッグしてみてください。

 先週の私の予想を裏切って、佳乃シナリオ部分、最後まで一気に語っちゃいましたね。その分、観鈴や美凪に割いてやれる時間は無くなってしまったようで、観鈴については「夢の中でもう一人の私が悲しい気持ちになっている」という話のみ(晴子すら出て来ない)、美凪については「私はあの人(母)の夢のかけら」という話のみでした。まあいいんです、それは。でも、そこまで無理をしてもなお、佳乃シナリオを語り尽くせたかというと、かなり微妙だと思いました。とうとうゲーム未プレイだと辛い領域に入ってきたな、という感じで。まあ、ゲームでも大筋はこんな感じですし、初プレイ時はかなり意味不明ですけども。

 ゲーム未プレイの方に一つだけ。ゲームにおいても、佳乃シナリオは単独で完全に理解できるものになってません。これは佳乃に限らず、他のシナリオも一緒。全体を通して見ることで、初めて意味を持ってくる事柄、相互の連関がわかってくることがいくつもあります。なので、今の段階で「なんだこれ!意味わかんねー!」と放り出してしまうのは時期尚早だと思いますよ。

 佳乃がカーテンの向こうで意識を取り戻していて、聖の話を聞いて涙を流すシーンを加えてあるのは、アニメならではですね。素直に上手いと思いました。ですが、それだけで、佳乃が空に行こうと決心するための動機付けが表現できたかどうか…。ゲームだと往人と佳乃がもっと親しい間柄になって、接近すればするほど往人に迷惑をかける、というジレンマが生じるので、愛すればこそ去る、という説得力のある行動がになるのですが、魔法について語らえる程度の親しさではちょっと無理があるかなぁと。

 あと、ゲーム中では聖の語りの後半に「最初にあの羽根に触ったのは、あの子じゃない。私なんだ」などのセリフ回しがあるのですが、あの辺は個人的に好きだったので、入れてほしかったなぁ。聖の苦悩が見る者に突き刺さる名セリフですのに。

 白穂の話、短くなってすっきりしたのはいいと思います。ですが、モノローグによる描写ができない分、「間」を十分に取りたいところだろうと思います。その尺が取れなかったのでしょうね。残念。

 シナリオ関連はそのぐらいです。その他について。作画レベルはやや低下。また、カメラワーク等がこれまで3話と比べると明らかに単純になってます(それでもまだ十分に高水準とは思いますが、第1話でアレを見せられたことが逆にあだになってる感じ)。それと関連するのかどうか、スタッフロール中で見ると背景が中国系への外注になっているようですね。これらが、既に制作が押しているためではなく、後半に力を使うためのさじ加減だと信じたいところです。観鈴編以降に最大のエネルギーを注いでいただければ、途中経過には目をつぶろう。(佳乃&美凪ファンを敵に回したかな?)

 第四話では完全に傍観者になってしまった観鈴ですが、それでも一応は今回の出来事に関わったわけですし、それを自身のシナリオに何か絡めてくるようなことがあるとすごいですなー。まあ、無理か。あと、これっきりでもう佳乃も聖もポテトも出て来ないのかな、と。その辺のまとめ上げをどうするのか、ちょっと気になりますが、高望みはしないでおこうかな…。

 最後に、個人的に嬉しかった小ネタを。佐久間リサイクルショップキター。あと、その直前のシーンのみちるの動き、明らかに妙。ケツ振り星人健在。シリ振りシリ振り!(©田村信)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 今夜は氷菓の第5巻を見た。 (2012/11/06)
 身体グロッキーからの復活直後、精神グロッキーの展開 (2018/06/09)
 CLANNAD Afterの中間部を7話連続で視聴。 (2014/11/24)
 氷菓 第十八話「連峰は晴れているか」 (2012/08/26)
 ヤマト2202第二章!! (2017/06/28)
 週末最後のヤマを乗り越えようと。 (2012/11/08)
 SAO一期、先週のうちに見終わってます。 (2019/02/25)
コメント
この記事へのコメント
全然関係ないけどワロタ
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1103612670/18
2005/01/30(日) 14:26:51 | URL | BZZ16501 #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/142-be1d4bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 さて今回は少々、辛辣な内容になるかも知れませんが、ご容赦下さい。  自分はこれ
2005/01/28(金) 21:11:46 | 『遍在 -omnipresence-』
2005/01/29(土) 21:46:18 | 三千世界
・アニメ 『AIR』 第4話「は ね~plume~」 感想 最速更新とか言っときながらこんな時間になってすみません。朝起きてみんなのサイトを回ってたらクロ様がAIRの感想を書いているじゃないですか。更新時間1:40だし。じつはクロ様最速かも? まあ、私はこの最高の環
2005/01/29(土) 22:01:04 | 毎日がEveryday +Resolutions+
● AIR 第4話「はね -plume-」。佳乃(かの)が中心の話。一緒に見た、えぎょ@さくらぷらすα日記と号泣しました。 ● 「身代わり」なんて言葉が出てくるだけで、反則ですよね。前から出てきてた「ならばいっそ、わたくしの手で」は、恋人への言葉だと思い込んでまし
2005/02/02(水) 18:25:47 | いぬ日記
感想が遅れてしまいましたが、第4話のこと書きたいと思います。今回は前回書いたとおり佳乃シナリオが一段楽しました。12話しかないのに、佳乃や美凪のシナリオもちゃんと入れていて本当に凄いと思います。でも、佳乃や美凪シナリオがあることでより空にいる羽のある女の子の
2005/02/28(月) 06:02:09 | エロゲー感想