FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダー電王 第10話「ハナに嵐の特異点」
 いやーまー、無防備だった、わけでもないはずなんですけどねぇ。日曜の朝から、子ども達と一緒に電王見てて、もう隠すことも出来ずに涙拭きまくってた自分がいます。

 佐橋俊彦さんの曲には、私は特に響鬼以降、フルメタルパニックシリーズやらメビウスやらで何かとお世話になっていますけれどね、ホントに困るんだよね。ここぞって時にこんなにされちゃったらさ、涙腺がもたないでしょーが。いや、もちろん、曲の力だけということではないんですけどね。

 メビウスの最終話レビューを引っ張っちゃったのに引きづられる形で、電王の方もあれよあれよという間に次の放映まで残り数時間というタイミングになってしまいましたので、こっちは本当に簡単に。
 キャラクター作りの巧さ、キャラ立ちの良さもさることながら、今作は本当に「未だ語られていなかった重要設定の出し方」が本当に上手です。ハナが抱えてきた思いと、彼女の辿ってきた運命の種明かしなんてね、もうサイコー!としか言いようがないお披露目方じゃないの。

 本条と菊地の「コブシを交わし合う者同士の友情」という、ややもすれば使い古されて陳腐に見えかねないネタを、どうやってここまで引き込む展開に作り込んでこれるのか。その正体が、私にはどうにも見えずに、ただ悶絶しつつ見入るしかないというこの至福。いやね、既に四の五の語れないレベルにまで達しているような気がするんですよね。

 既にどこかで触れているはずのようなモチーフを、これ以上ないほど魅力的に描きつつ、絶妙のタイミングで「今回言いたいこと」をこれまた極上の演出でさらりと入れてくる…。そりゃ、ガード不能だわなぁ。良太郎のセリフ、「あのイマジン、消えちゃうよ…何とかならないの?」は前の週の予告で聞いているはずなのに、抑えきれない感情が胸一杯に広がるというのは、こりゃもうシャッポを脱ぐしかないと思うのです。

~~~

 こうして考えてみると、自分、奇を衒ったものではなくて、「当たり前のものとして目に映る、極上に描かれたフィクション」が見たいのだなぁ、と、改めて感じさせられます。いや、もちろん、時を運行する電車なんてものはファンタジーの産物以外の何物でもないし、ライダーもイマジンも完全にフィクションですよ、そりゃ重々承知してます。でも、そういうことじゃなくて、ね。人の心の動きのリアルさ、とでも言ったらいいのでしょうか。登場人物の心境に、ついついこっちも感情移入しちゃうという、そういう自然さが見たいんだと思うんですよ。

 あの、目の前で、憎んでいたはずのイマジンが消えようとしているその時に、このまま消える事なんて許せない、という矛盾した感情にさいなまれ、「どうしていいかわからない」と悶絶するハナの姿にね、こっちも完全にシンクロしちゃってるんですよね。契約者の真の願いを果たすために自分自身が消えようとしていることさえも、「しゃーない」の一言で済まそうとしているクマイマジン(キンタロス)の姿に涙してしまうのは、もうどーにも自分で制御できないくらいに上手に「ノせられてしまっている」わけで。ちょっと悔しいけどグッジョブとしか言えませんわ、こりゃあ。

 ホントに、いい番組ですよ、これは。路線変更でもない限り、安心して見続けていけそう。そうそう、前回のレビューで書いていた、キンタロス憑依の良太郎の演じ分けも、なかなかにイイ感じでした。見ていて全然飽きない、いい役者さんです。引き続き、出来る限りフォローして参りたいですね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 氷菓 第三話「事情ある古典部の末裔」 (2012/05/12)
 電王、四度の映画化。 (2009/01/29)
 フルメタTSR~最終話DVD版リテイクのこと (2006/05/28)
 らき☆すた 第16話「リング」 (2007/07/24)
 第8回MMD杯本選ハジマタ。 (2012/02/10)
 第5回MMD杯が始まったわけだが (2010/08/22)
 みんな大好きBTTF。 (2015/10/21)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1393-458ffbca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
お話的には予想の範囲内でしたが十分楽しめました。 鎧の頑丈さにモモタロスのスラッシュ系の武器が全く効かなかった所に、強引に力で叩き割るキンタロスのマサカリ。 そして、よもや暴走した巨大イマジンと電ライナーが格闘戦をするとは思わず、のけぞってしまいました
2007/04/08(日) 04:51:20 | バラックあにめ日記
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第10話 「ハナに嵐の特異点」の感想ですっ!ナオミの「暴走してますよ!」は、モモとライノへのダブルミーニングなのねっ。
2007/04/08(日) 11:35:29 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
『どうせ目的は過去を変えることだけでしょ!?』『あっ、忘れとった~・・・』金さん、うっかり八兵衛みたいでんなぁ。。。(^▽^;)
2007/04/08(日) 19:34:25 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
TV欄のサブタイトルは 「ハナに嵐」 うん、まあ、うまいこと省略。ていうか、こっ
2007/04/08(日) 23:11:20 | 好きなもの