FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
勇者王ガオガイガーFINAL・再評価
 あれから二日かけて、一気に見ちゃった。



 ふんぬぐああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!
 

 いやもうね!ラストのネタばれとか全部覚えてるから、初見時とは違ってさすがに耐えられるかと思ってたんだけどね!


 メチャメチャ甘かった!


 やや冗長な描写ながらも、分断された各戦場で二転三転する優劣に手に汗握りつつ、「この瞬間を待っていた!」から繰り広げられる怒涛のカタルシス!なす術もなく「だだ漏れ」っすよ、「だ・だ・も・れ」!は?荒唐無稽?勢いだけ?結構なことぢゃないか!ここまでアツさだけで突き抜けてくれるんなら、もーナンにも文句ない!!

 実際ね、意外かもしれませんけどね、私、「唸らせる数々の仕込みを駆使した考察万歳なストーリー」みたいなものもすんごく大好物なんですけど、こういう「破綻してそうなプロットの数々を有り余る勢いでカバー」というのもこれまた大好物なんですよ!その点、ガガガはもう「有り余る勢い」どころか、「ほとばしり出る熱気」「噴出する漢気」のレベルですから!もー不満のあろうはずがないっ!!

 それでいて、泣かせるモチーフとかをこそっと入れてくる辺り、畜生、やってくれるじゃないかっ!とか叫びながら、顔中のありとあらゆる穴から得体の知れない汁がとめどもなくあふれるわけですよ!もう多分稼働していないであろうAIの深奥から響いてくるメカノイドたちの心の声、その声が告げる、少年たちとの再会を約束するその「場所」と来たら…


 なっ……!


(爆涙)




 卑怯だっ!米たに監督、そりゃ卑怯だよっ!アンタはっ、なんつーことを言わせるんだっ!て罵倒しきらないうちにあのエンディングだよ?ここまで、溜めて溜めて溜めぬいて、満を持してのこのイキに、泣かぬはずがあろうかいやないっ!


~~~


 道中、必要以上に強調される「ぱよっぱよ」「ぽよんぽよん」な表現等から、TVシリーズに比べてかなり「大きなお友達向け」にシフトしているな、と感じることが多かった本作でしたが、最後の最後で「ジュブナイル」として完結しようというこのエンディングに、私は無批判で喝采を送りたいっ!少年たちを笑顔で送り出した彼らの気持ちは、そのままスタッフの思いだ、と感じるのですよ。未来を担う子供たちにこそ幸あれと、そのためなら喜んで我々は踏み台にもなれる、と。

 同胞からの追放、遥か彼方での真実との邂逅、守るべきもののための差し違え、と言った部分で、本作は「さらば宇宙戦艦ヤマト」と共通するモチーフをいくつも持ちますが、最後のこの「涙なくしては見られない展開でありながら、アツい希望を胸に抱かせてくれる視聴後の感動」という点だけは全く違うんですよね。そこに改めて惚れました。悲しみは勇気をもって乗り越えていこう!それが、勇気ある誓いをともに交わした彼の人たちとの、約束なのだから!


 さぁて、FINALは全巻DVDを揃えているボクなのだけど、ここはやはり勇気をもって、遅ればせながら未見の「勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING DVD-BOX」を大ゲッチューせねばならんのだろうね?(誰に聞いてるんだ一体…)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 けいおん劇場版は「その後」をやるらしい。 (2010/10/20)
 Free!の放映開始に寄せて。 (2013/07/14)
 いやいやいやいやいやいや (2016/05/01)
 リトルウィッチアカデミア最終回を見て (2017/06/28)
 仮面ライダーOOO 第1話「メダルとパンツと謎の腕」 (2010/09/05)
 CLANNAD After Storyの鑑賞をボチボチと。 (2011/10/28)
 GRのBlu-ray BOXだとぅ?! (2012/07/13)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1288-ef88cf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック