FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
AIR 第三話 こえ-whisper-
 帰宅して着衣を脱ぐのももどかしく(何故脱ぐ)、観賞しましたよ、待ちに待ったAIR第三話!「まだ日の高いウチからナンパなものを…」という家人を尻目に。ふん!見た目だけでこれをナンパとあざけりたいヤツはあざけるがイイ!モノの本質の見えていない愚民どもめが!オレは萌えとかじゃなく、この質の高い動画とシナリオをだなー「私、勝った。ぶい」はう~ん♥(悶死)←ナンパじゃん…
 第三話ともなると、最近の一般的なアニメだと早くも作画の乱れが心配になるところですが(ホントーはそんなこっちゃいかん!と思いますが、現実は悲しいものです…)、AIRに関しては大きく乱れることなく進行しております。さらに、相変わらずキャラクター以外への美術面のこだわり方が素晴らしい。これまでにも美しい夕焼けや抜けるような青空などに、その持てる力を遺憾なく発揮してきた京アニですが、今回特筆すべきは「夜空」の描写。星が、星がまたたいてるよぉ…(決壊寸前)。他にも、噴水(KANON栞シナリオの公園?というのは考えすぎでしょうか?)や、シャボン玉に透けて見える観鈴、窓ガラスに映って見える聖、そして無駄に3Dでレンダリングしたらしい扇風機(笑)、など、見所満載でした。

 一方、シナリオ面ですが、個人的にちょっと「?」と思った箇所がいくつか。前半の進行が見る側の気持ちとかみ合いにくかったり(わずか2日かそこらであまりに往人に心を許しすぎている佳乃に違和感)、ラストの引き方が前回と同じだったり(これはひょっとしたら意図的にやってるかもしれませんが)、その辺の「構成」面が今回はやや弱かったように感じます。「超速シナリオ」の弊害だろうと思いますので、ある程度は目をつぶるつもりになっていた方がいいのかもしれません。佳乃の語り中の絶妙な「間」や、ラストの怖い振り返り方など、唸らせる箇所もいくつもあったので、プラマイゼロということで。

 第三話そのものは佳乃シナリオの中ですが、今までと同様に他のシナリオのフォローもしっかりされており、最終的に観鈴シナリオに移行していく「流れ」を崩さないための工夫のようなものも見受けられました。例えば、倒れてしまった観鈴を看病しないことを責められ、「親子言うても色々あるんや」という晴子のセリフ。実はこのセリフはPC版の観鈴シナリオには見あたりません。一話に最低一つずつ、観鈴と晴子の距離感を示すキーワードを織り込んでいこうということで、あえて追加したのではないでしょうか。また、より深く邪推するとこのセリフは、2番目のシナリオとなる美凪の家庭環境のことも暗に示しているようにも思え、なかなか気が抜けません。

 次回は予想通り、佳乃シナリオの山場に突入、ですな。ただ、予告編を見る限り、次回も「なぎー」や「かみかみ」もそこそこ登場しているようなので、まだクライマックスまでは語られないようです。時間的に無理でしょう。解決編は第五話、かな?

 最後に嬉しかった小ネタ。もう出ないだろうと諦めていた「セミっぽくない?」キター!しかもあんなに時間を割いて!ナニやってんだ京アニ!(笑)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 かんなぎ 第三幕「スクールの女神」 (2008/11/18)
 オーズ 第37話「眠りと1億とバース転職」 (2011/06/05)
 ヤマト2202第二章!! (2017/06/28)
 甘城ブリリアントパーク #1「お客が来ない!」 (2014/10/13)
 四度目の外伝 (2019/09/21)
 妻とHERO劇場版鑑賞中 (2009/01/05)
 かんなぎ 第十一幕「でも、あやふや」 (2009/01/19)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/128-ebb3524b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 さて第三話「こえ -whisper-」も、大満足の出来映えでした。  特に、診
2005/01/21(金) 21:29:55 | 『遍在 -omnipresence-』
● 六本木の夜の仕事から、終電で、ゆかりん@だめちゅんにっきの家へ転がり込み、見る事ができたAIR 第3話「こえ -whisper-」。風邪ひき身体を這うようにまでして行って、大正解だった!今回もおもろい! ● 観鈴(みすず)のどじっ娘料理が、やばい。セミっぽい朝食。かわ
2005/01/23(日) 17:06:39 | いぬ日記
 #3「こえ~whisper~」 作画は相変わらずすばらしいの領域。テレビアニメでこれだけやられたら感謝したいくらいの気持ちになる。観鈴の宿題を片付けるところなんか細かく枚数かけてる。 観鈴といえば声を担当して川上とも子さんが好演していると思う。いつもは、キャラ設
2005/01/25(火) 09:58:22 | アニメ見てますか?....見切れませーん。
第3話目、佳乃が話の中心となっていた気が。観鈴ちんを夜道にほっといてまで金が大事か、住人!・・・でも、ちゃんと佳乃シナリオも表現していて、「ただ出して、はい終わり」のキャラクターにしなかったのは良かったと思う。次回で佳乃シナリオを終わらすみたいだけど、美凪
2005/02/28(月) 06:01:15 | エロゲー感想