FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーカブト・41
 オレ様イチ押しのキャラが何故か空気化or画面に出て来なくなる件について。

 …………。

 ぬぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!


 何故だ!!我々憧れのあの天使のような樹花タソが、何故出て来んのだ!!先週は風間主役の話だったからこそ、不満をグッと喉の奥で呑み込んで、何も言わずにいたのだ!!だが今回は!!本筋に戻り、重要なネタバレが視聴者に対しても登場人物に対しても語られ始めた今回は!!何故樹花タソを外した!!まさかっ、樹花タソは本編を描くには必要ない、「要らない子」だとでもおおおおおおおっ!!!
 いや。まあ、いいんだ。結局は「日常」の象徴なんだよね、樹花タソは。彼女が出て来なくなったということは、「平和な日常を描くパートは終結し、怒濤のクライマックスへ」という宣言と受け取れなくもないので。結局ね、オレって「日常」を見せるキャラが好きなんだろうなぁ。ハルヒにしたってどうこう言い始めたのは孤島症候群(後編)で、「ホントはごくフツーの女の子なんだよ?」って示され始めてからだし、Kanonの名雪にしたって「本人自身が超常的な現象とは関わらない唯一のヒロイン」なわけで。いやいや、話があさっての方向に行ってるから>オレ。

~~~

 カブト本編に関しては、もう流れに身を委ねざるを得ない状況になっております。もうちょっと突っ込んだ言い方をしちゃえば、「明かされる予定だった部分はどんどん明かされていくし、その予定がなかった部分は『もう明かされない』と覚悟を決めるべき段階に来た」という感じで。前者にあたるのが、今回明らかになった「加賀美父と日下部父との因縁、ネイティブとの関係」であり、後者にあたるのが例えば「加賀美がガタックに変身する際にベルトを届けに来たのは誰か、ベルトを装着した途端に加賀美が蘇生した理由は何故か」なのだろうなぁと。

 こうしたハンドリングが常に悪いとは思いません。よく引き合いに出されるEVANGELIONなどは、今見直してももうよくわかんないイベント目白押し、投げっぱなし設定のオンパレードとすら揶揄される作品にも拘わらず、放映終了から10年以上経つ今でさえ熱烈なファンは大勢いる訳でして、これは「作品の持つ面白さに比すれば、その辺の些末なことはどうでもいい」という判断をしている人が多いってことなんだと思うんですよ。(注:これはもちろん、「EVAにおいて一見投げっぱなしに見える設定が実は深く読み解けばそれなりに意味を持っている」という主張を否定するものではありません。ぱっと見で脊髄反射せずにじっくり読み解くことの重要性は、私も常々感じていることですし。上記は「ライトな視聴者」を中心とした太宗の意見として読んで頂ければ幸いであります。) 自分も、上に例示した「ガタック絡みの色々」は、当時見た時点で「明かされないんだろうな」と思い諦めた部分なので、今さらどうこう言う気はないんです。

 で、そういうことを念頭に置いて、改めてカブトの現状をどう見るか。個人的な感触としてはそれでも「…う~ん」と唸らざるを得ない状況、かな。楽しいのは楽しいですよ。私だって、田所のおっさんがネイティブだって明かされた時には「ええ?!」とか叫んじゃったし、ラストシーンでハイパークロックアップまでしたカブトが「ザ・ワールド(違」喰らってあっさり吹っ飛ばされた時にも「ああ?!」とか叫んじゃったし。けど、そういう瞬間的な揺さぶりに終始しちゃった感はありますなー。重要な種明かしが、キャラクター間の会話の中でセリフとして淡々と語られてしまっていて、絵的な興奮とかがあまり来ないんですよ。これが、個人的には大変残念。

 だいたい自分のツボは、「絶妙な音楽の挿入」と「粋な画面作りの妙」、そして「適度な『予測の裏切り』」辺り。それが感動ポイントの筆頭でして、「理路整然としたストーリー運び」は二の次三の次なんですよ。だから、仮にストーリー的な破綻が多少あろうとも、大好きな作品はいっぱいあります(ジャイアントロボ THE ANIMATION辺りはその代表格、かな)。そういう視点では、今のカブトだって十分に自分を燃やしてくれるいい素材はいっぱい持ってるはずだと思うのですよ。ストーリーをどこに帰着させるつもりであっても、私個人は「構わない」とまで思ってますので、何か燃える仕込みを是非お願いしたいところです。

 それはそれとして、「語りと謎解きが中心になっちゃったこの流れ、子どもたちが置き去りになっていなければいいなぁ…」とは思いました。余計なこと、かもしれませんけどね。将来の「ライダーシリーズ」の趨勢に関わる大事なことですよ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 Free!三期見始めてます。 (2018/07/19)
 フルメタル・パニック!TSR Scene08「ジャングル・グルーブ」 (2005/09/17)
 お風呂で録画鑑賞。 (2014/03/25)
 仮面ライダーカブト・33 (2006/09/22)
 けいおん! #7 クリスマス! (2009/05/29)
 キルラキル 第12話「悲しみにつばをかけろ」 (2013/12/23)
 「うる星やつら」脳内レビュー (2005/11/05)

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
立場はちがえど。
はじめまして。
「イチ押しのキャラが何故か空気化or画面に出て来なくなる件について」
を読んだ時に、おぉこれはひょっとしてひよりちゃんのこと?仲間だ♪と思ったら
樹花ちゃんでした。(笑)
そうですね、樹花ちゃんもめっきりご無沙汰ですね。
わしのお気に入りひよりちゃんは、ヒロインのはずなのに、今回も影も形もありませんでした。この時期に。いいのだろうか、こんなことで。。

>「明かされる予定だった部分はどんどん明かされていくし、その予定がなかった部分は『もう明かされない』と覚悟を決めるべき段階に来た」
やはり、そうなんでしょうか。
加賀美なんて一度死んでるはずなのに、今回ワームにならなかったからワームにはならずに生き返ってたの?って疑問に思ったんですが、
そういう視聴者が???って思うところ、そのまま流さないで欲しいんだなー。
子供じゃない大人のわしもけっこう置き去りにされてます。
2006/11/19(日) 13:08:27 | URL | uranus-planet #0pKOxKCw[ 編集]
二人の姫を
uranus-planetさん、こちらこそはじめまして。すっかりお返事が遅くなって申し訳ありません。

ひよりちゃんも出てこなかったことは、放映を見たときから気付いておりまして、記事を書く際に触れようかどうしようかと考えたのですが、以前から「樹花ラヴ(笑)」で通していたので、その姿勢を貫くことにした次第です。それがuranus-planetさんとの縁になるとは、何とも不思議な気持ちです。

「置き去り」については、まーある程度はしょうがないかなーと思い始めております。残りの話数を考えても、既に出ている不都合(ワームを発見するスコープが代表例、かな?)を見ても。細かい部分はえいっ!お捨象してでも、大きな部分で面白いものが見られることを、今は期待したいと思います。もちろん、二人の姫の幸福も。期待して待ちましょう。
2006/11/22(水) 02:24:56 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1185-f75fa2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いよいよ最終局面に入り、物語は急加速。ハイテンションなメガネワームに、田所さん衝撃の真実。そして、地獄3兄弟。
2006/11/19(日) 13:00:03 | さすがブログだ、なんともないぜ!
今日も、出なかった・・・。ひよりちゃん、ヒロインはずされちゃったの?時節柄、もぅそろそろクライマックスだと思うのですが、出てこなくていいの?まぁ今日は主役の天道の戦闘シーンすら少なかったように思いますが。。。Gメンばりの登場をしてきた、黒集団のトップ乃木
2006/11/19(日) 13:08:14 | uranus planet world
久しぶりにリアルタイムで見れた今週のカブト。ワームの擬態能力を解除してしまうアンチミミック弾、ZECTとネイティブとの関係、新たな事実を知った加賀美の田所さん・ZECTに対する不信感、「フリーズ」を使うおそらくラスボスになるであろう乃木の登場、3人になっ
2006/11/19(日) 13:15:52 | だいすけでした(^^)v
第41話 ZECTがワームの擬態能力を奪う兵器・アンチミミック弾を開発した。まだ実験中に偶然出来た3発しかないが、1発目のテストで有効性が確認されたため2発目からは実戦投入が加賀美パパにより決定された
2006/11/19(日) 14:23:18 | はんちゃんのページ
★TBさせていただきます★『仮面ライダーカブト』、「第41話」の感想です!!“アンチミミック弾”って、“バル○ン”的発想ななー(笑)。てか、ワームの密度 高っ!
2006/11/19(日) 18:22:04 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
ネタバレにご注意下さいませ。そ、そんな・・・田所さんがネイティブ?!と、加賀美でなくても驚く衝撃の事実。しかし、今回も謎がまた一つ明らかになりましたね。トップの息子。襲われたネイティブの不用意な発言から加賀美パパがZECTのトップだと知り...
2006/11/19(日) 19:07:55 | 銀チャリに乗って幸せ探し♪
一区切りついて、クライマックスに向けた物語が始まった今回の物語。だが、ここのところのライダーの物語を組み合わせた物語に持っていきたいようで、救いようがない状況に突き進んでいく。もはや「ライダー休止」に入るしか救いようがない状態ですね。こうなるとBGMの方も
2006/11/19(日) 19:38:16 | MEICHIKUえんため・ぶろぐ
<あらすじ>ZECTがワームの擬態能力を奪うアンチミミック弾の開発に成功した。完成品はまだ3発しかないが、これさえあればワームとの戦いを終わらせることもできる。陸(本田博太郎)は2発目から、いよいよ本格
2006/11/19(日) 20:13:14 | とりあえず気まぐれアニメ日記
なっ!なぜ?山登り?(笑)というスタートで始まった今日のカブトだったけど、いきなりの急展開って感じだったよね。それにしても一番の驚きは田所隊長がネイティブだったこと。そんな田所隊長のワーム姿に動揺を隠せない加賀美君。これからの田...
2006/11/19(日) 21:58:10 | 青春ってなんだ!? -別邸-
久しぶりに強面(?)3人が見られたのが嬉しい今回の仮面ライダーカブト41話。運送屋の格好をした田所チームミサキーヌと加賀美は普通なんだが田所さんだけ逃亡者っつーか犯罪者に見えるのは気のせいか・・・。
2006/11/19(日) 22:22:27 | §相棒馬鹿
ZECTは人間社会に潜むワームを焙りだす秘密兵器『アンチミミック弾』の開発に成功した。仮面ライダーカブト41話の展開は・・・。
2006/11/19(日) 23:06:52 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
脚本:米村正二監督:石田秀範アクション監督:宮崎剛ぐはっ!!今週はラストの展開が全部持ってっちゃいました!【今週の田所サン】※田所サンがネイティブ!!!!いやーショック!!先週の矢車サンの失恋は今週のティッシュ3兄弟の引きだったとか、加賀美パパの口から天
2006/11/19(日) 23:59:46 | お萌えば遠くに来たもんだ!
久々にサソード見た。●サソード+ホッパーズ本編は謎解きや新敵で急展開の中彼らだけは別世界。戦闘の効果音までギャグ用に。●新ボスなんか戦隊モノっぽい敵・・・。役者さんの動きもすごい。●田
2006/11/20(月) 06:47:44 | ファイナルベンチョ!
第41話ゼクトルーパー舞台のご登場。ワームの擬似能力を奪うアンチミミック弾の開発が成功する。それを使ってワームの殲滅作戦に出る。しかし、完成したのは3発だった。これを使って、ワームとの戦いを終わりにし
2006/11/20(月) 15:10:33 | デバイス!マキシマム ブログ
今週の仮面ライダーカブトはタイトル「敗れる最強」。え?最強が敗れる?誰?先週は大介と麗奈の最後で終わりました。ということで、今週は新しい場面から!…と思ったら、相変わらずパーフェクトゼクターのシーンから…。使い回すねぇ…。ゼクトルーパーが弾薬に何かを仕掛
2006/11/20(月) 21:12:29 | OPUS MAGNUM
「おばあちゃんが言っていた・・・人が歩むのは人の道、その道を拓くのは天の道」クライマックスへ向けての最終章。色変え第二弾でダークカブトライダーフォームですがこんなに色変えだけで疲れるライダーは居な
2006/11/21(火) 00:43:04 | ぎあ魂なblog(たぶん別館)
追記しました。……あと何話だっけ? 米ちゃん……?そんな見方をしてはらはらしてしまうのは邪道でしょうか--(><)半分くらい、いらないシーンがあったと思うんですけど気のせいですか?ぼっちやまネタに兄弟ネタ、おもしろかったけど、なくてもいいと思うの。先週の
2006/11/21(火) 09:24:55 | ひだまりでおひるね(旧あっちゃん語録)
あっはよんよん!!日曜日の朝の定番ですね!「仮面ライダー」を、みるようになってから、日曜朝早起きになりました。慣れのせいか、これみないと日曜って気がしないですね(苦笑)では、
2006/11/21(火) 23:45:11 | ルーツ オブ ザ まったり!
◆TBさせて頂きます◆って、ちょっと! 今までも井上さんから米村さんに戻った回ってのは、確かに解明編だったりしていたけど、今回はちょっと多くね!? 個人的謎リストでいうと、解明された事象が6割増になりました。 逆に言えば、今までサボり過ぎていたツケがやって来た
2006/11/23(木) 00:53:39 | 『真・南海大決戦』
『俺は、人類を救うためなら命をかけてワームと戦う。たとえひとりになってもな・・・』た、田所さん、アンタもワームじゃん。あっ、ネイティブだからいいのか?
2006/11/23(木) 23:10:10 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
 昨日のサッカーU-21代表の試合,引き分けだったんですね。前半ロスタイムで失点した段階で呆れてしまい,NHK-BSのNFLの方を見ていました。しかも,同点に追いついたのは,我らが鹿島アントラーズの増田選手!素晴らしい!!
2006/11/23(木) 23:34:33 | よろずな独り言