FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
まだまだ出る出るハルヒ関連CD
 ハイ、今度はこんなCDです。

SOS団ラジオ支部 新テーマ「最強パレパレード」

 ラジオ支部の再編に伴い、新OPと新EDになったので、そのCDを発売ということらしいです。個人的には様子見。ハルヒに対して何を求めているかによって、この辺の対応は人それぞれでしょうね。私はハルヒの「制作陣が『見せようとしているもの』にかけたこだわりと労力」に惚れ抜いていたクチなので。キャラも声優さんも嫌いではないけれど、そこまでは出せない、というところなんです。

 そんなわけで私は、買うも買わないも人それぞれでいいよね、という姿勢でいようと思っておりますが、「売れるからと思ってポンポン出しやがって!」という方が、この度も少なからずおられるようでして。
 思えば「ライブアライブ」の劇中歌として用いられた「God Knows...」を収録したCD「涼宮ハルヒの詰合」がバカ売れした時にも、同じようなことが言われていました。もちろん、あの曲を気に入らなかった人がいるのは、人の好みが色々である以上は当たり前の話だし、そんな人があのCDを買わないのもむしろ当然だと思います。でも、「こんなCDが売れるのは間違ってる」とか、「あの販促は卑怯だ、許せない」とかいう意見は、やっぱり行きすぎだと思うのですよ。だって、普通に販促的な行為抜きでも、あれはイイ曲だと私なんかは思ってますよ?未だに2日に1回は聞くような希有なCDですし。販促が如何にあざとかろうと、出来の悪い曲だったらここまで好きになんかならないですよ。「悪い曲なのに売れている」という気持ちがあるなら、そこには一つの思いこみがあるのだと思うのです。「悪い曲」どころか「いい曲」だと思っている人がそこそこ多かったから売れたのだと、そのことはまず認めなきゃいけないと思うのですよ。

 一般的な話として、売れるって事はニーズがあるわけで、ニーズがあるから出すわけですな。買いたい人がいて、その人が買ってくれる商品を出すメーカーがいて。これって当たり前の「資本主義」の世界です。需要と供給です。供給されるから需要が膨らむわけではなくて、需要があるところに供給がなされるのですよ。需要がしぼんだところに供給し続ければ在庫過多になって調整局面が訪れます。誰が心配しなくても、「ニーズがなくなった商品」は自然と売れなくなり、そこに対する新商品投入も自然と減衰するのです。

 で、圧倒的にバカ売れする商品であっても、「オレはこの商品は買いたくならない」という人は当然にいます。そういう人がその商品を買う必要はない。これまた当たり前の話です。だから、そういう人が「オレは乗せられないぞ」と言うのはわかるんですよ。でも、「みんなみんなカンタンに乗せられて、買う方も買う方なら出す方も出す方だ!」と、全身に怒りをみなぎらせている方は…これって、そこまで怒ることなんでしょうかね?「大勢(たいせい)に迎合するのは悪いことで、そこに逆らうのがかっこいいこと」という風に思っているかのような態度には、おいおいちょっと待て、と言いたくなるわけで。

~~~

 でも、今はこう言う私も若い頃(笑)は、理不尽な怒りをみなぎらせつつ、そんなことを思っていた時期があったように思います。こんなつまんないモンに踊らされてみんなバカじゃないのか、とかね。今振り返ると、思春期に陥りやすい一つのワナだったのだなぁと思うのですな。きっと誰にでもあるのですよ、日増しに肥大を続ける自意識と、自分の気持ちとは関係なく形成されている「世論」「常識」というやつのギャップに苛立ち、無批判に世界に敵意を向けるような時期がね。でも、これって実は最初の頃の「ハルヒ」に象徴されるような、言わばある種の一時的な自己表現に過ぎません。

 時間が経てば、他の人も等しくそれぞれが「個」としてあるんだ、と思えるようになるんでしょうけれど、そのためにはちょっとずつでも気付きの過程を経ていく必要がありますよね。そうして大人になるための大事な時期として、青春時代というものは皆に等しく用意されているはずです。裏切り、憂悶、好意に敵意、すれ違い…それまでには体験していなかった色々な感情の奔流に洗われ流されて、そうして皆「自己」というものを形成していくのですよ。

 一時的に世界に対して敵意を向けることも、ならばやむなしとは思います。だけど、いつまでもそのままでは、決して自己は成長しません。苛立ちを覚えながらも、その対象と関わっていくことで、世界が広がっていかなければ。いい歳したオサーンになってまで、若いモンと同じような敵意のまき散らし方をしていては恥ずかしいですから。そうならないように色んな意見に目を向けましょうね?

~~~

 で、話を元に戻しますがこのCD、先にご紹介したキャラソン2枚よりも先に発売なんですね。キャラソンは12月6日、このCDは11月22日。いやーまー確かにボーナス時期に絡むから、色々と出る時期ではあるんですけど、当然の如く全て発売日に即ゲッチュ!というのは正直ツライですなぁ。やはり私はとりあえず「様子見」です。何もわからないうちから手を出すのはちょっとコワイですしね。発売前後になって、お金の余裕とか見ながら、気が向いたら考えることにします。聞く機会があって「いい曲だ」と思ったら手に入れたくなるでしょうし。ま、そういう風に「素直に自分が思った通りに買う買わないを決める」ということでいいんではないですかね?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 冨田勲さん、ご逝去 (2016/05/08)
 Liaさんのニューアルバムが!! (2008/06/23)
 TuneBrowser (2016/06/29)
 どうにもならない時に音楽を聴く (2007/06/01)
 体育館は踊る / 斉藤由貴 (2010/12/23)
 Liaさんご出産! (2010/02/01)
 感傷的なPC (2009/02/22)

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1126-f59a1bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック