FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーカブト・26
 樹花タソ誘拐事件、一週間ひっぱっといてコレで終わりかよ!!

(一週間待ってないだろお前…)

 まるでこれじゃ、樹花タソが完全に脇役扱いじゃないか!!

(いや、世間的には十分に脇役だから)

 しかも、タクシー代持ってるかどうかわかんないのにタクシーに置き去りかよ!!こら天道!!

(いーからちょっと落ち着けよ…)
 オレ様キャラを越えた位置にいた神様キャラの天道が、何だか性格が変わってきているように見えますなー。樹花のことで揺さぶりをかけられたところはなるほどそうかと思いましたが、女王様と対峙した時の精神的な弱さはナンでしょうなぁ…。これではまるで、以前の「加賀美」のようではないですか。

 ひよりの過去の件で何か引け目を感じているのは間違いないのですが、未だその真相は闇の中、つーか天道の中。中の人も大変だなw(中の人などいない!) ま、「あのベルトの少年は確かにオレだ」というのが今回明かされた数少ない謎、ということで。まだ種明かしは先ですかそうですか。その辺が明らかになれば、天道の「強さ」と「弱さ」がともにわかるような気がするんですがね。

 そこが不明なので、ぱっと見に天道のキャラがブレているような気持ち悪さが少しありますな。ついこないだまでの、徹底的に絶対的な高みから見下ろすキャラとは違うんですよね…。慣れるしかないのかなぁ?

 あと、岬ワームが神代ぼっちゃまに好意を持つらしき展開、「ワームが人間の感情を持ってしまう」というくだりには「キたか?」と思っていたのですが、あまりにあっさりと終わってさすがに拍子抜け。なんつーかもっとこうよー!あーもーじれったい!みたいな。

 「AREA X」の件もとりあえず放りっぱなしだし、徘徊する女王様が何をしたいのか、その辺の行動原理もイマイチ不明のまま(ま、ライダーの様子をひとりひとり調べて回ってるんだろうけど、見ようによっては「単にいたぶって遊んでるだけ」にも思えますし)。辛くなってきた感は否めませんなー。見るままのストーリーをそのまま受け入れていくのは楽チンでいいけれど、レビューで書くネタにはすぐ詰まりそうな勢いです。もうちょっと小技の色々効いた展開キボンヌ。

 さ、次、次(笑)。ナンかこのテンポもやってると楽しくなってきたな…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 どうすりゃいいのさこの私~ (2009/04/16)
 仮面ライダー電王 第10話「ハナに嵐の特異点」 (2007/04/08)
 キバ6話「リプレイ・人間はみんな音楽」 (2008/03/05)
 しゃしゃのはしゃらしゃら… (2008/07/07)
 未だ、未発送の商品……? (2009/12/14)
 CLANNAD 第11話「放課後の狂想曲」 (2008/01/11)
 公開初日! (2019/09/06)

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1092-5a446957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック