FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
空気を読めないこと
 自分にも空気が読めてない瞬間はあります。時々、いや、しょっちゅうかな?ま、それはいいんだ、よくないけど。

 困るのは、然るべき立場の人のそれですな。直属の上司だったり、ボスだったり、或いは自分の立場に大きな影響を与えうる、それなりの権力のある人とか。そういう人に限って、絶対に言っちゃいけないことを、一番言っちゃいけない時に、言います。ああ!もう!このバカ!あれほど「この点には触れるな」って事前に念押ししたじゃねーか!と心の中で毒づくこともしばしば。
 中間管理職であれば、少なくとも自分の部署と部下を守ること、という命題が「責務」の中に含まれるはずです。もちろん、より大きな組織の利益を損なわない限り、という前提付きなのでしょうが、その辺の天秤をどう小難しく考えたのやら、組織にとっても自分の部署にとっても部下にとってもサイアクの結果を招く言動をしたりするので始末に負えません。ひどい時は、本人の保身にすらなっていなかったり。お前、一体、何がしたいんだ。そこまでわけわかんないんだったら今すぐ辞表でも出したらどうだ。そういうレベルの出来事が、ノンフィクションの中でもフツーに出てきます。困ったものです。

 利益を代表する寄り合いの長とかでもありますなー。一体どの利益を代表しているのやら、つーか、本人もそこにぶら下がる諸々の人たちも、全部つるし上げに合うこと間違いなしな発言を、絶妙のタイミングで~この場合は「最も悪い時」の意味ですけど~ぶっちゃけちゃう。もうその瞬間から世論は大炎上ですよ。非難囂々ですよ。「そ、そんなことを言ったのか!」と、お仲間の偉いさん方が天を仰ぐ様が目に見えるようです。


 これらは、「空気を読む」「戦況を見定める」という行為に必要な嗅覚が、どうしようもなく鈍っているせいなのでしょう。鍛えていなけりゃ鼻もにぶくはなりますよ。ギスギスした意味ではなくとも、我々は常にある種の「戦い」の最中にはあるのです。そのことを忘れて安穏とできるのは、もしあるとしたら天国だけでしょう。この世は現世、移り動く時の中で、自分の位置はいつも見定める努力を続けないと。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 辛いことは辛いこととして、選挙にもいこう (2019/07/21)
 行ったり、来たり、繰り返し。 (2011/11/13)
 ×なない程度に×ねばいいのに (2019/09/25)
 一体感の欺瞞 (2019/10/14)
 決してシュプレヒコールではなくて (2006/03/02)
 ガマンできないわ~♪ (2007/06/08)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/1085-f17b851b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック