fc2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ヘルムート・ヴァルヒャのバッハオルガン全集聞いてる。
 大学生の頃、長期休みで実家に帰ったら、すぐ下の弟が確か父にねだって買ってもらったとかいうCD-BOXがありましてな。12枚組で、何万円かする高額商品ですよ。よく買ってもらえたもんですよ。今になって冷静に考えてみたら、こちとら返済を要する奨学金とか受けながら細々と大学通ってたんで「ナニこんな贅沢品買うとるんじゃゴルァ」してもバチは当たらんかったんじゃないか?とは思いますが、まあ、当時は比較的従順な子羊ちゃんだったし自分の境遇にも特に疑問とか無かったんで…いや、そんなことはいいんだ。

 長期休みの間に、そのCD-BOX~ヘルムート・ヴァルヒャが演奏したJ.S.Bachのオルガン作品の全集を聴いた結果、ドはまりしましてね。アレが無かったら、わし、大バッハ先生に特に何も感じることなく今日まで生きてきた可能性すらあるんで、そういう意味では重要な分岐点の一つだった気がしてなりません。緻密に組み上げられた対位法の数々は、当時の大学男声合唱で扱っていた中世ポリフォニーに対する理解を大きく助けてくれましたし、ヴァルヒャの重厚でありながら繊細な演奏は、自分の中の音楽への新たな扉の一つを大きく開け放してくれました。あの時に、自分が確かな指向性ある興味を持って聞ける音楽の幅が、間違いなくガバッと広がったんですよ。弟と父には感謝だわー。え、ゴルァしても良かったんじゃないかって?はっはっは、そんなわけないじゃないですかー。

 ちなみにこのCD-BOXですが…東京で勤めに出て一年くらい後、中古で1万数千円で出ているのを偶然目にしましてな。ダビングした演奏をカセットテープで持ってはいましたが、そりゃあ一も二もなく大ゲッチューですよ。ええ、今も我が家にあります。その当時、結婚資金を溜めなきゃあイカンというんで結構倹約してたはずですが、まあ、これは買わずにはおれませんでしたナー。今聞き直しても全く色褪せることが無いのですから、ある種の「運命的な出会い」の一つだったのだと、そう思っています。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽