FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
アタマがイタくてのぅ…
 夕方からの、ガウジュの練習の後半くらいから、ひどい頭痛が始まりましてね。今も超・痛いです。

 近年の私は、気圧の変化に伴って頭痛が生じるような人になっちゃったらしいのですが、「下がるタイミング」とか「上がるタイミング」とかと必ずしもシンクロしているわけではなく、大抵の場合は「その傾きのピークとか、変曲点とか」のわかりやすいポイントから少なからずズレることが多く、また「同じような変化をしている時であっても、痛む時と痛まない時がある」という、再現性に非常に乏しいものなので、非常に困っておるのです。要は、「いつ痛くなるかの予測も立てられないし、対策も打てない」という。

 それでなくても、今は微妙に自分に自信がないような心理に陥っていて、全然ダメなのです。ちょっと気を緩めると、途端に自分を責め始めるというか。「ああ…なんてオレぁダメなやつなんだ…」みたいなですね。ダザイかお前はと言うね、いや、メロスくらいしかろくに読んだことないんですけども。生まれてどーもスイマセン。いや三平師匠混じってるだろ、それ。

 自分の不調がむごいことになってくると、テキメンに「他者への攻撃性も増す」ことはよぉくわかってるんで、こりゃあとっとと寝てしまって、明日の朝以降に備えた方がよさそうです。仕事は多分、明日からまたしばらくはそれなりに忙しいはずですしね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SK∞6話まで見た。
 気圧のせいか頭痛がしたりで調子が出ません。

 でも調子が出ないなりに、何でもいいので蓄積しているものはちょっとずつ消化しておかないと後がキツくなります。本日は、3話まで視聴していたSK∞(エスケーエイト)を6話まで鑑賞。子安さんの変態キャラはいつ見ても至高ですねぇ。見るからに最低でいいです(どっち?)。

 ビーフを中心とした「動きの魅せ方」が、これまた変態がかっていて実にいい。スケートボードの作画って、素人目線ながらもすげぇ難しいように思うんですけれど、それを単にクリアするだけでなく、「ぐいぐい魅せてくる映像」に仕上げているのは流石内海監督というところでしょうか。特に5話での、ランガと愛抱夢(これで「アダム」と読ませる辺りがまた変態度高い)の一騎打ちのシーンは、知らぬうちにどんどん引き込まれていって、あちこちで声を上げそうになるほどでした。

 6話は、ストーリー的には「息抜き」なのでしょう(実際、腹抱えて笑わせてもらいました)が、そんなところでも「画作り」に費やされた手間暇は全く緩むことなく、おかげで終始安心して見ていられました。残り半分も、引き込まれながらラストまで走り抜けていけそうでございます。ありがたや。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。