FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
Piano Phase / Steve Reich
 ミニマルの先駆者と言われるスティーブ・ライヒの初期作品より。アメリカ人なのに何でドイツ語読み?と久々に思ったりもしましたが、「ライヒ」読みは主に日本でのことで、アメリカでは「ライシュ」もしくは「ライク」と発音されるのだそうな。そうなの?まあ、「バッハ」もアメリカさんでは「バック」だし、きっとそうなんでしょう。

 位相をずらしていくことで異なる響きが次々に立ち上がる、というアイディアの結実としてもっとも有名なのはDrummingの方なんでしょうけど、なんせあれ、全部聞くと優に一時間は越えますんで…だからってわけじゃないですけれど、このPiano Phaseも十分に魅力的です。こちらは20分もあれば聞き終わりますし。いや、だからってわけじゃないんですけど。

 抒情とか熱狂とかいうものとは無縁な音楽なのでしょうが、妙な吸引力がありますよね。むしろ、今みたいに、隙間というか空白を埋めるにはもってこいかも知れません。

 大学の頃に友人たちの影響で聞き始めたアーティストですが、その後あまり熱心には追いかけていませんでした。それが近年、在宅レンタルでも入手できる音源が複数あることを知って、またちょこちょこと集めております。iTunes Storeにも結構あるんですね。未聴の音源をあれこれと物色するのも楽しそうです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
昔の音楽を聴いて自分の隙間を埋める。
 ネガティブな考えが頭ン中を支配しそうな夜だったので、とにかく何でもいいので注意を他に逸らさなきゃと、40年くらい前の音楽を聴いています。

 40年前。1981年ですねぇ。YMOで言うとBGMとかTECHNODELICとか、その頃です。いや、YMOで言うなし。

 10月にはうる星やつらのアニメが放映開始されますね。ラムのラブソングですか、はぁ。

 ザ・ベストテンだと、1位を取ってたのが五輪真弓「恋人よ」、近藤真彦「スニーカーぶる~す」、田原俊彦「恋=Do!」、松田聖子「チェリーブラッサム」、シャネルズ「街角トワイライト」、寺尾聡「ルビーの指輪」(伝説の12週連続1位)、松山千春「長い夜」、近藤真彦「ブルージーンズメモリー」、松田聖子「白いパラソル」、イモ欽トリオ「ハイスクールララバイ」、近藤真彦「ギンギラギンにさりげなく」…こんなところ?いやいや、マッチ多くね?つーか、当時1位取ってるアイドルソングで今も多くの人に認知されてるのがほとんどないような気が…。

 とか何とか、手元のデータベースから転記しつつ、実際に聞いているのは坂本龍一のサウンドストリートのアーカイブだったりするのですけれど。ネガティブさが去ったわけではないですが、少し煙に巻けそうな感じにはなってきたので、この調子でどうにかしのぎ切りたいところです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。