FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「リークしたの誰?」問題
 決して悪は許さない。いや、その心意気は立派だが、目の前に現れる悪をただただ一様に全て「許さない」というだけでは、あまりよろしい感じにはならない。矮小な悪もあれば巨悪もある。目の前の狩りやすい小魚にかまけて、その先にある鯛を逃がしてしまうのはいただけないだろう。

 と、すると、だ。

 今まさに「恐らくはこいつも相当のワルなのだろう」と思われる人物が年貢の納め時のように見えるからと言って、単純に喜ぶのはいかがなものか、ということになる。すっぱ抜き記事が出てくるには、いくつかのパターンがあるからだ。もちろん、(1)すっぱ抜いたメディアがすごく頑張った、という可能性もあるが、ものがものだけに、別の可能性だってある。大きな話というのは特に、喧伝されていることだけを鵜呑みにしてはいけないのだ。誰かが、何らかの目的で、出版社にリークしたのではないだろうか。その目的次第では、あまり歓迎できない事象かも知れないことを、肝に銘じておかねばなるまい。

 例えば、(2)トカゲのしっぽきりよろしく、その先にいる「鯛」、すなわち大物が、自分のところに追及が及ぶのを防ぐためにリークした、というのはどうだろう。確かに、それは如何にもあの姑息まみれの「大物(藁)」らしい、という印象はあるが、この解釈には一つ問題があって、これ、リークすることでトカゲのしっぽきりになるどころか、「大物(藁)」を守ってきた防波堤がお縄に付くことになるため、己のリスクを高める結果になるのである。ただ、困ったことに、この「大物(藁)」、かなり姑息な割に相当のアホの子なので辻褄が通っていないことをその場しのぎで散々やらかしてきた実績も持つため、ひょっとしたらこんな単純な理屈さえわかっていないのではないか、如何にもやらかしそう…とも思えるのである。ただ、まともなアタマがあれば決してやらないだろう。
[「リークしたの誰?」問題]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
チキンタツタ!!


 一週間前の初日は夕方までに売り切れてましたが、今日は無事ゲトー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。