FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「私は一体何者なのだ」
 アイデンティティを喪失したような気持ちになると、かなりキツい状況になる…そのことを、もうこれまでの人生体験の中で散々思い知っていたはずなのだけれど。50を過ぎてもそういう状況に陥ることがあるなんて、己の未熟をさらすようで恥ずかしいのですが、ひょっとしたらこれが誰かの為になるかもしれないと思い、書き記しておくことにします。

 当ブログの長い読者さんや、リアルで私のことを知っている方はご存知かもしれませんが、私はもうずっと長いこと10年以上にわたって、職場で同じ担当をやらされてきました。いわゆるICT担当というヤツで、それぁもうこのおかげでしなくてもいい苦労とかも散々あったわけですが、自分にこの仕事が向いているかどうかと言えばこれははっきり「向いている」と断言できます。元からコンピューター関連が嫌いではなかったこともありますが、実はこれはあまり理由になりません。入ってみるとわかるのですが、「自分の知らなかったことの方が圧倒的に多い」とか、「コンピューター関連じゃないあれこれの仕事の方が多いし重要」だったりとかで、事前に思い描いたパラダイスとは全く異なる世界なのです。ですが、色々な人の助けもあって私は無事にそこに順応しましたし、先人たちが次々と出ていく中、私はぽつねんとここに居残りつつ、「こうあるべき世界」というものを模索し、自分の出来る限りのものをそこに注ぎ続けてきました。仕事なんて大嫌い、と公言してはばからない私ですが、一方でこの仕事に己の力を使うのは、決してイヤではありませんでした。どうせやらねばならない仕事なら、これがやりたいと思いましたし、そのことで幾ばくかの役割も果たせている気になっていました。
[「私は一体何者なのだ」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。