FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
5114日目。
 職場の「情報担当」に籍を置いて幾星霜。

 その最後のお勤めを終えて、帰宅して参りました。

 この間に、ええとWin95、Win98、WinME、Win2K、WinXP、WinVista、Win7と実に7つものコンシューマ系Windows OSのサポート終了を経験して参りましたが、まーこうして振り返ってみるとあっという間でしたかね。(何故OSで振り返るのか…)

 終わりは遠く、果てしなく。

 でも、終わりは唐突にやって来ました。この後の道は、この後を継ぐ誰かがきっと歩き続けてくれるでしょう。私は、それなりに、できることをやれるだけやりました。今は、信頼できる後継者たちがいるだけで、大変満足です。感謝とともに、この長かった道のりの最後の一歩を踏みしめて、心地よい眠りにつきたいと思います。

 さて…明日からはまた全然違う道を歩かなならんのやけど、ど、どないしたらええのん?(汗)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
インドア派
 どっちかと言えばインドア派です。

 物心つく前の小さかった頃から、お友達とお外で遊ぶよりも、家にずっといて本とか読んでるのが好きだったそうです。筋金入りですね。

 そこから50年経った今でも、基本的にインドア派です。

 仲の良い人たちと一緒にいるのも楽しいのだけど、ずっとそれが続いていると確実にしんどくなってくるので、必ずどこかでインターバルを取ります。一人の時間がないと死にます。ずっと一人でもきっと寂しくて死んじゃうけど。めんどくさいなお前!

 不要不急の外出は控えろ、ですか。ようがす!!今こそ私のスキルが炸裂する時!!見よこの引きこもりっぷりを!!というわけで、二週間はガッツリと家にこもりますよ~えっ仕事?はっはっは、仕事に行っちゃったら引きこもりになんないでしょーあっこらやめろ何をするんだ我こそは引きこもりの王だぞ人呼んでキング・ザ・ヒキk
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「正しく怖がる」ことは難しい
 むやみと怖がらず、正しい知識の下に冷静に判断して「正しく怖がりましょう」。

 まあ、それ自体は間違ってないんですよ、ええ。

 しかしまあ、これがなかなか難しい。得られる情報を分別して、一体何が正しいのか、否、正しいように思われるものはどれなのかを一生懸命に考えても、「これが正しい」という確証はなかなか得られません。どうしたって一定以上のバイアスは必ずかかるし、間違うことだって頻繁にあります。すると外にも、自分自身にも、常に懐疑的であることを求め続けなくちゃいけません…いばらの道ですよね…。

 更に、「冷静に判断して」というのが、これまた難しい。ちょっと気が緩むと簡単に恐慌に陥るんですよ、人間って(もちろん、私も含めて、ね)。内外がヒートアップするほどに、冷静から程遠い判断にどうしても寄りがちになります。これが二点目の理由。

 そしてもう一つ。どうにかこうにか「正しいように思われる情報」を選別し続け、可能な限り「冷静な判断」をするように努めても…長期にわたるとしんどくなってくるんですよ。もう、全然気が抜けないのね。正直、イヤになってきます。たまにはぶっちゃけて、羽目を外したくなっちゃう。それがいけないことだと理性でわかっていても、疲弊した心が言うことを聞いてくれなくなります。

 ここまで踏まえた上で、なおも、「正しく怖がりましょう」という考えは、なるべく自分の頭の片隅に置いておきたいと、今は願っています。だって、その先にしか、自分が思い描ける「ベターな道」が見えてこないんだもの…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
志村けんさんを悼む
 かなりご高齢なのにコロナに感染した、とお聞きした時から、一定以上の覚悟をしておりましたが…持ち直して小康状態と聞いていたのに、これほど一気に急変とは…。

 今の私を形作る様々なルーツの中でも、かなり大きなピースの一つなんですよ、ドリフターズは。大学になってから聞くようになったクレイジーキャッツよりも、小学生の時から刷り込まれたドリフターズの方が、多分自分の根っこのところに深く影響していると思うんです。まだこのブログを開く前にいかりやさんが亡くなった時にも茫然としましたが、ドリフの最若手だった志村さんの訃報は、正直どんな顔をして向き合えばいいのかすらわかりません…。

 どうか、安らかにお眠りください。今はそれしか言えません…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あふへぇ…
 昨日今日と、ちょっとあれこれありすぎたせいで夕食後にソファでガッツリ寝落ちしてしまい、午後11時過ぎに再起動したアカウントがこちらになります…。いや、これどうすんの、マヂで…。

 本日残っているミッションは、「風呂」と「睡眠」の二点です。いや、ホント、マヂでこれどうすんのさ…。

 明日明後日の二日間で、職場の自分の荷物と案件を全て畳まねばなりません。今のところ、残業無しで何とかするつもりですが…明日の日中がカギなんだよな…そんな中で、こんな中途半端に睡眠取っちゃって…。

 後悔先に立たず。しょうがないんで、とりあえず風呂ります。風呂ったあとは…まあ、なるように、だな…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
新生活に向かって。
 本日は妻と二人してまる一日外出して、4月からの新生活に必要なあれこれに手を出してきました。

 さしあたり、どうしようか迷っていた当座の大問題には、一定のゴールが見えてきた感じです。方向性が決まれば、あとはコケたりしないようにしっかり歩を進めていくだけ。不安がないと言えばウソになりますが、こういう時こそ「そぉのうちナンとか、なぁるだぁろぉおおおぉ~!」で乗り切りたいと思います。

 一方で、先行きが未だ見えない感じの、疫病蔓延の件。こちらの方が厄介ですね。何より、自分だけで解決しきれることが、何一つないと来ています。様々な幸運もあってどうにか凌いでこれた日本国内の感染状況も、今週に入ってからどんどんヤバげになってきており、かと言ってエラい人たちは相変わらず頼れる存在には程遠いようにしか見えません。様々な情報を統合してみるに、専門家と医療現場とがどうにか必死で食い止めてきたこれまでが、三連休の緩みで一気に破綻しつつある状況かなと。一寸先がまるで見通せないことは、やはり不安をどうしようもなく掻き立てます。

 それでも、良くも悪くも時間は勝手に進みます。一個人としては、出来る範囲のことをやりながら、直面していることにそれなりに向かい続けていくしかないわけで。疫病は「そぉのうちナンとか」みたいには行きませんが、それはそれとして、ね。さあ、明日も微妙に慌ただしいぞお。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ラマイでチキンのプダス


 ちょっと大きめの買い物をして、遅めのお昼に。結構辛く感じるノォ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
色々なものが変わってしまう
 十ン年いた部署を離れようというのに、感傷に浸る暇もありません。まあ、人事異動の際っていうのは、大抵そういう、非常に慌ただしいものなのだけど。

 一応の引継ぎはしたけれど、これで十分、とは言えないのだよね。やらないよりはマシなんだけどさ。せいぜいそのくらいの価値しか無くて、後のことは悪いけど、残される人たちとこれから来る人たちで何とかしてもらうしかないのです。

 私が残っているから安心、てなことを以前はよく言われたのだけど、これだって実はヤバい瞬間が過去にも何度もあったわけでね。残される者がいくら経験が長かろうと、全知全能であるわけもなく、どうしたって「助け合って何とか形にする」のが精一杯なのですよ。これまでも、そしてきっとこれからも。

 ドラえもんが去った後も、のび太はそれなりに生きていくものです。ましてや、オレはドラえもんでも何でもないし、明日を創っていく彼らの方がオレより勝っている部分もたくさんあるし。心から安心してこの場を去ることができ、ただただありがたいばかりでございます。後ろを見ずに前を見よう、そして、残される人たちよりも、自分のこの先のことを心配しよう(汗)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
もたなくなってきた
 残すところ、三営業日……。

 「終わりがやってくる」のはわかっていて、次第に目前にゴールが迫ってきているのに、「無事に終われる」というハッピーエンドの円満イメージが全く湧きません。

 やれることはやれる範囲で頑張ってやっていますが、ここに来て厄介ごとが不規則に現れるようになり、少なからず疲弊気味…。明日の展開次第では、プラスアルファで仕事しないとヤバいかも知れません。

 一方で、休息がちゃんと取れてない弊害も目立つようになってきたので、せめて今日は早く寝ようかと思いますが…もうこんな時間かぁ。うーん。

 まあ、まずはPCの電源を落とします。そんで風呂に入ろう。そうしよう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
人間の努力は長続きしない
 飲んで帰ってへべれけです。

 こんな日は更新を休んでもいいだろう、とか思ってるのに、ついつい滑り込みでもいいから何とかしたいと同時に思ってしまうのが悲しいブロガーのサガなのでしょうか。いや、「佐賀」じゃなくて。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
1982
 ブログという言葉は、「Web Log(Web上の記録)」からもじって「We blog(私たちはブログする)」という造語になったのが語源なわけで、当ブログも「私の暮らしてきた過程の記録」として機能し得ます。まあ、15年以上にわたって公開日記を書き続けているようなものですね。うわ恥ずい。これってむしろ「後悔日記」なんじゃね?

 当然それ以前のログは、少なくともWeb上にはありません。ブログを始める前の12~3年くらいだと、辛うじて母校の合唱部OB関連のメーリングリストや、ニフティサーヴのパティオとかホームパーティとか、そういうところに自分の発言が大量に残っているくらいでしょうか。この辺も、今読み返すとかなり恥ずいです。人によっては物持ちが良くて、今でも読める環境にあるんじゃないかと思うとなかなか厳しいものがありますねぇ…。更にそれより前になると…大学時代に書いてた、今の妻との往復書簡ですかね?もう流石に公開物では存在しないです。つーかデジタルですらなく、リアルの便せんに手書きで書いてた、物理的な手紙ですよ。いや、これは、流石に恥ずいとかでは済まされないくらいの破壊力がありそうで怖くてもう二度と読めない気が…えっ?ああ、はい、現存するんですよ。お互いに全便持ってるはず。その気になりさえすれば読めます。でも、いやー、これは、元気なうちに抹消しとかないと大変なことになるんでは…(汗)。
[1982]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
全ては、僕たちを培ってきた花粉
 大学に入るくらいまでの多感な頃に聞いた、色々な曲を漁りまくっています。己のアイデンティティがまだ明確には確立できておらず、そのことがもたらす苦しみに苛まれていた頃です。それが、アイデンティティの揺らぎに悩まされている今、何らかの癒しになっているという現状が何とも奇妙に思えたり。

 てっきり入手済みだと思っていた音源が手元に無くて、iTunes Storeで見つけて即ポチしたり。でもこうして見つかるのは運がいいもので、ナンボ探しても配信も中古CDも見つからんものとかゴロゴロあるんですわ。そりゃそうだわね、その頃に新盤だったとしても、ざっと30年から40年前の音楽だもの。いや、いやいや、文字にすると結構ダメージでけぇな、これ。orz

 ピエール・バルーのLe Pollenを、多分初めて通しで聞いてますが、いやぁ、名盤ですな、これは。あと、南佳孝のサウスオブボーダーとか。当時リアルタイムで聞いてたのはYMO周辺の曲が中心で、どっちかと言えばビートのはっきりしたBPM早めの曲が好きだったはずなんですが、今刺さってるのはアコースティックな音像が中心のゆっくりめの曲なんですよねぇ…これが年を取ったということなのか…。

 まあ、難しいことは抜きにして、今のこの音を楽しみますか。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「私は一体何者なのだ」
 アイデンティティを喪失したような気持ちになると、かなりキツい状況になる…そのことを、もうこれまでの人生体験の中で散々思い知っていたはずなのだけれど。50を過ぎてもそういう状況に陥ることがあるなんて、己の未熟をさらすようで恥ずかしいのですが、ひょっとしたらこれが誰かの為になるかもしれないと思い、書き記しておくことにします。

 当ブログの長い読者さんや、リアルで私のことを知っている方はご存知かもしれませんが、私はもうずっと長いこと10年以上にわたって、職場で同じ担当をやらされてきました。いわゆるICT担当というヤツで、それぁもうこのおかげでしなくてもいい苦労とかも散々あったわけですが、自分にこの仕事が向いているかどうかと言えばこれははっきり「向いている」と断言できます。元からコンピューター関連が嫌いではなかったこともありますが、実はこれはあまり理由になりません。入ってみるとわかるのですが、「自分の知らなかったことの方が圧倒的に多い」とか、「コンピューター関連じゃないあれこれの仕事の方が多いし重要」だったりとかで、事前に思い描いたパラダイスとは全く異なる世界なのです。ですが、色々な人の助けもあって私は無事にそこに順応しましたし、先人たちが次々と出ていく中、私はぽつねんとここに居残りつつ、「こうあるべき世界」というものを模索し、自分の出来る限りのものをそこに注ぎ続けてきました。仕事なんて大嫌い、と公言してはばからない私ですが、一方でこの仕事に己の力を使うのは、決してイヤではありませんでした。どうせやらねばならない仕事なら、これがやりたいと思いましたし、そのことで幾ばくかの役割も果たせている気になっていました。
[「私は一体何者なのだ」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
生きてるよー。死んでるけど。
 いや、どっちやねん。

 生物学的には生きてるよー。メンタルは死んでるけど。いや、解説せんでええねん。

 一週間のご無沙汰でした。司会の玉置宏です。というネタは、確か鴨川つばめ先生のドラネコロック辺りで読んで知ったはずなんだけど、現物はよく知らないのだ。いや、そういうのもええねん。

 まる一週間、ブログの運営をすっぽかしました。日々の更新を楽しみにしてくださっていた方がおられましたら、大変申し訳なく思います。

 理由としては、「ストレスの蓄積が限界値を越えた」というのが一番近いでしょうか。もう少し細かく言うなら、「ストレスが更に増すことを押してまで、ブログの日々の更新を厳守することに意義を感じなくなった」というのが更に近いかな。

 まあ、要すれば、「疲れちゃった」ということです。短っ。

 今は疲れてないのかと言えば、実は一層疲れてたりします。いやぁ、生きてると色んなストレスにさらされるもんだと思ってはいましたが、こうも入れ代わり立ち代わり、色んなストレスが次々にやってくるとは、流石にたまげたなぁ、とか思ってます。
[生きてるよー。死んでるけど。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
何が正しいかわからんけど着々と
 でっかい仕事がほぼ無かったはずの今年3月ですが、来週半ばに向けていくつかの中くらいの山が立て続けに来ることになりました。

 そのうちの一つは、先週半ばに自分から言いだして自分で準備した案件だなぁ…。これが無ければまだしも余裕があったはずだが…。

 仕事が特に好きということもなく、どちらかと言えば朝から「もう帰りたい」モードが平常運転の私ですが、それでもこうやって、着々と何かを進めていたりします。それが、自分の関わる範囲の小さな世界とは言え、世界を変えるのかどうかは判りませんし、更に言えば「より良く変わるのかどうか」なんてもっとわかりません。でも、より良く変わり得るきっかけになれば、という思いはあります。誰かに迷惑をかけざるを得ないのが人間のデフォルト状態なのだとしても、お互いが寄りかかり合って潰れるような事態になることもあれば、お互いが支え合って全体としてはプラスの方向に進むことだってある。できれば後者を目指したいのですよ。甘っちょろい?甘っちょろいことすら言えなくなったらそれこそ地獄まっしぐらじゃねーですか。

 仕事は基本嫌いですが、「夢」になるような仕事なら、たまには悪くないと思います。そしてできることなら、自分だけが夢を見るような仕事でなく、人へ人へと夢が連鎖していく可能性がある仕事の方が…。まあ、頑張って種まきくらいはしますわ。さて、残りは来週にして、休むかー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
まあなんつーかやるせない怒りしか湧いてこんよねという話
 みんな違ってみんないい、は何処へ行ったんだ…。

 現状について、「集団ヒステリー」という表現をされる方を見て、とても胸に落ちる思いがしました。このわけのわからん状況を表すのに、これほど的確な言葉があろうか、いや無い。しかも、何千何万という命がほぼ確実に奪われるような深刻な疫病の蔓延ならばいざ知らず、この騒ぎは何なのだろう。更に言えば、確実に存在するはずの守ろうとしているもの(この場合は、重症化して危険にさらされる人々の命でしょう)とほぼほぼ無関係なところで、失い続けているものがあまりにも多くないか。

 「こんなご時世なのだから」という趣旨で、それぞれ人々が生きるための力の源を得ているたくさんの娯楽を奪い続けている現状は、どう考えてもいびつとしか思えない。不謹慎だ不謹慎だと人を攻撃する人は何なんだ、人の幸せの源泉を無為に奪うようなことを…というところまで考えて、イヤな考えが頭に浮かびました。そういう攻撃する人、他人に同調を強いる行為が、自分自身の娯楽になってたりはせんだろうな…?

 政治的パフォーマンスが続く限りこの喧騒に収束は無いだろうと思えるのがまた辛く、東京五輪の開催が確実視されるまであのアホウは下らぬパフォーマンスをやめないのだろうと思うと更に気が滅入る…。それも、アスリートファーストとかは嘘っぱちで、どうせ利権やらメンツやらのためだろうが…くそっ、そんなもののために!!

 この手の怒りを日々別な形で昇華し続けるのは、本当に骨が折れます…もう少しまともにならんものか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「不安」を行動の原動力にするなってんだよ!!
 出勤途中に、開店の1時間半前からドラッグストアに並んでいる人たちを見かけて、仕事帰りにふらっとそこに立ち寄ってみたら、案の定マスクも消毒用アルコールもすっからかんに売り切れていて、ひきつった笑いを浮かべるしか無かった管理人のてりぃです、こんばんは。トイレットペーパーは山積みされてましたが、これって「学習した」んじゃなくて、「次のターゲットに移っただけ」だよね?!

 はぁ~…………(深いため息)。

 未だに「検査受けさせろ」言うてる人たちも含めて、何でこうなるかなぁ…。

 そういう人たちの頭の中のほとんどを占めていて彼らを突き動かしているものは、徹頭徹尾「不安」オンリーなんですよ。とにかくこの不安を解消したいから、「自分の理解の範囲」で(←これ大事)手っ取り早く不安を解消してくれるものに群がってるわけ。「トイレットペーパーが無くなるかも!」と不安になったら、とにかくトイレットペーパーを買い占めに走る。マスクがー消毒用アルコールがーと渡り歩いて、でも一向に根っこの不安が解消されないから、いつまでもその狂騒曲が鳴りやむことは無い、と。マヂでアホばっかなのかと。
[「不安」を行動の原動力にするなってんだよ!!]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
金星(きんぼし)


 近所のコンビニで「これは」と思うビールが無かったので(クラシックはあったけど最近そればっかりだったので避けた)、安くて美味いゴールドスターにしました。

 美味い…けど、ビールとは違うんだよなぁ…。ダメではないんですが。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ロシア人は言った 疲れたら休めと
 真理だー。…やめると言ってたのに、結局歌の歌詞から持ってきてますがそれはさておき。

 疲れたので有給休暇を取りました。リフレッシュ大事。すごく大事。

 で、休みなのをいいことに、母校に行って、合唱部顧問をやってる同期の真ちゃんと久々に再会。つーか、今年の練習には一度も行けてなかったので、実は今年初です。2020年初。すげー!(笑)

 定期演奏会を中止にせざるを得なかったことで、重い決断を迫られてさぞかし落ち込んでいるだろうと思って会いに行ったのですが、今は自分のことよりも高校生たちに何もしてあげられないのが辛い、と言ってましたね。それはそれで辛いよな、うん。この二週間くらいは、受験結果の報告に来た3年生を除いてロクに人と会話できない日が続いていたそうで、私と話して久しぶりに日常に戻った気がした、と言っていました。先生は大変だわ。役に立てて何よりでした。

 あと、早く学校が再開してほしい、合唱部の「次」への行動を起こしたい、ということも言ってたなぁ。そうだね、辛いことがあった事実は変えられないけど、前に進むことで、辛かったことを過去に送っていくことはできるもんね。引き続き、そこはかとなく応援していきたい所存であります。

 そんなわけで、私も「いつもと違うこと」をやったためか、多少なりとも気持ちが楽になった気がしています。人との善き触れ合いには、それだけで大きな価値があることを再認識しつつ…私も明日へ向かいますかね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
くじけた夢を すべてその手にかかえたままで
 何にもやる気が起きなくてくじけそうです。

 元からそんなに強い方では無いのだけど。普段はそれなりに、社会的に死んでしまわない程度には取り繕って生きれてるはずなんです。でも、何だかよくわからないタイミングで不定期にやってくる、この無力感に苛まれる状態は、ホントダメですね。まあ、今回について言えば、「一ヶ月くらい前からよくわからんくらいの頻度で強烈な負荷を断続的にかけられ続けた」のが効いてるんだなーと、おぼろげに理解はしてますが。理解できてりゃラクに過ごせるかと言うとそんなことは無いので、やはり辛いもんは辛いっす。今日とか、電話が鳴るだけで逃げたくなる程度には大変でした。いや、逃げませんでしたけど。ちゃんと電話も取りましたけど。

 あと、全然それとはカンケーない話なんですが。

 3月2日からずっと、記事のタイトルを何らかの歌の「歌詞」から引用してきましたが(時々一部を改変してます)、もうそろそろキツくなってきて挫けそうです。丸一週間完遂しましたし、こんな事でメンタルを削ってもしょうがないので、明日からは通常営業に戻しますわ。いやぁ、縛りがある状態って、楽しい時はそれでいいんですけどね、プレッシャーになってくるともうダメです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
男もつらいけど 女もつらいのよ
 ラーメンたべたい。

 というわけで山岡家。ところで、スマホで「やまおかや」と打つとちゃんと変換できるが、「やまおかけ」だと候補が出て来ない…あやまれ!全国の山岡さんにあやまれ!干物でこらしめるぞ!(それはまた別の山岡さんな?)



 期間限定の極旨もつ味噌ラーメンでゴールド金賞。そんな日曜のお昼です。野菜も摂らなきゃ、オウイエア(だからそれは別の山岡さんな?)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
紙の事以外は何も見えなくなる それはいい事だろう?
テレビでは 我が国のウイルスの問題を
誰かが深刻な顔をしてしゃべってる
だけども 問題は今日のトイレ 紙がない


 トイレットペーパーが品薄になる!というデマがあって、店頭では品薄が続いているそうです。

 実際には、国内の生産力にはまだまだ余裕がありますので、皆がトイレに困らない程度には間違いなく供給されるらしいのですが、問題は物流の限界を超えて買われ続けることですかね。ちょっと待てば普通にまた店頭に並ぶのに、並んだ端から買われ続けると、結果として店頭に並んでいない時間が長引くということになりかねません。

 そしてここからが厄介なのですが…デマをそのまま信じて買い溜めに走っている人、というのはそれほど多くは無いようなのですが、「デマは信じてないけど、結果的に店頭で品薄が続くと我が家が買いたい時に買えないかもしれないので、少しばかり買い足しておこう」という人が多いらしいのです。それが結果的に自分たちの首を絞めるが如く、店頭からトイレットペーパーを消滅させるような事態に繋がっている、と。人間ってホント、ダメだなぁ…。

 普段からの買い置きがある程度あれば、焦って買い足さなくてもいいのですがね。備え大事。ホント大事。

買わなくちゃ 紙を買いに行かなくちゃ
トイレの前に行かなくちゃ 紙がない
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
涙なんかじゃないわ 泣いたりしない
 わぁたぁしがー マスクをー つけているのぉはー♪
 予防なんかーじゃなーいーわー 防げはーしないー♪

~~~

 一般のマスクは、「感染拡大防止」には役に立ちますが、「自己防衛」にはほとんど役に立たないのだそうです。

 要はですね、ウイルスを保有している方がマスクを着けていると、くしゃみや咳などで外に出ていく飛沫がマスクの中で止まるので、外への感染を防いでくれる、という仕掛けなのですね。ウイルスを持っている人が、自分以外にウイルスを感染させるのを防ぐ仕組みなわけです。

 しかし、「マスクを着けていると、吸い込む空気が浄化されるので、ウイルスから身を守ってくれる」というイメージを持っている方がどうにも多いみたいで。新型コロナはねぇ、まだ「空気感染する」ってことを積極的に肯定するような情報は出てないんで、そもそもから違うっぽいんですが…仮に空気感染するような病気のウイルスだとしても、ウイルスみたいなちっさいもん、マスクの網目なんか素通りですってよ、奥さん!もちろん、飛沫に含まれるウイルスは飛沫ごと網目に引っかかるため素通りはしないわけですが、「自分が着けているマスクに向かって、感染者からの飛沫を直接浴びる」ならマスクも防備として非常に有効、ということですかね。…って、そんな機会そうそうある?!
[涙なんかじゃないわ 泣いたりしない]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ラマラマイェイ


 もうガマンならん!!

 というわけで久々にラマイです。フィッシュフラーイ!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
その笑顔で その仕草で 僕が壊れてしまうから
 私が何らかの作品を見て「壊れる」のは、むしろ日常で鬱積した疲れから精神を解放する側面があり、自分の精神衛生上非常に良いのだと思っておりますが、精神が健康でいられなくなるという意味で「壊れる」ようになることがあり、これはまあ当たり前のハナシですが大変よろしくない状態でございます。

 その状態に遷移する過程が、ちゃんと予測可能な時はまだいいのですが、稀に、突然来るようなことがあるんですよ。直前まである程度元気だったものが、まるでスイッチを切ったようにぷつんとダメになります。

 ただ、後になって振り返ってみると、多くの場合は兆候がちゃんとあるんです。気付かなかっただけか、気付かないふりをしていただけで。だから、注意深くあればきっとその兆候には気付けるようになるでしょうし、それを自身への危ないサインとして役立てることもできるかもしれません。

 さて、前置きが長くなりましたが…そういうぷつんと来る類の兆候を私はまだはっきりと察知できるようにはなっていないのですが、それでも一つ、わかっていることがあります。ダメな壊れ方をする時の直前の私のパラメーターって、大抵どの値も低くなってるんですよね。

 今。今が、実はそういう状態です。これはコワイ。来週には有給休暇を一日取るつもりで算段を立てていますが…そこまでもつかしら?もったとして、一日で回復できるかしら?うううう、壊れたくないなぁ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。