FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
寝りゅかぁ…
 夕方、ほぼ同時に関東方面から帰ってきた妻と約10日ぶりに再会して、家に着いて少しばかり。

 ソファで爆睡をかましてしまい、気が付けば20時前でした。まー、疲れてたんだね、そりゃそうだわね。

 旅行の間中、ほとんどテレビを見るような余裕は無く、ゼロワンと映像研の録画が待っているんですが…なんつーか、趣味に手を出すような心境になれないまま、こんな時間です。見ようと思えばどっちか片方なら見れるだろうけど、まあ、やめておくかな。このまま布団に入ったらちゃんと眠れそうなので、わざわざ気持ちを高ぶらせて眠れなくすることも無いでしょう。まだ疲労が回復しきったわけでもないですしね。

 明日から仕事、という現実と、まだ向き合えているわけではありません。既に「もう帰りたい」(笑)。ですが、だましだましでも一日を全うするために、せめて少しでも長く睡眠は確保しておきましょう。そんなわけで、また明日。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
旅行の行程を全て終えました。
 幾つかのやむを得ない変更や、当日になって残念ながら来れなくなった人が出たりもしたものの、演奏旅行全体は概ね無事に終えることが出来ました。

 合唱というジャンルにも、大きなイベントへの鼓舞の際にもよく言われることですが、「全員一丸となって」という言い方・捉え方が、私は昔から大嫌いです。そこには、思考停止につながる要素が充満しているように感じられてならないのです。気持ちだけの下手な「一体感」ほど厄介なものもないのですから。

 むしろ、合唱という音楽上のコンセンサスを目指す試みも、様々な労苦の果てに成功を目指すイベントも、数え切れないほど多くの「個性」の積み上げがあってこそ、足し算では決して生まれない結果を導くと思うのです。その事を、少なくとも私は幾度もの体験の中で学んできました。

 今回の成功もまた、沢山の人たちのその時々に出来ることが正しく積み重なり、時に幾つものファインプレーが生まれたその結果であると、私は確信しています。ガウジュ代表も、沢山の感謝について言及されていましたが、私も全く同感です。

 いつの道も、険しい道ばかりです。ですが、次の険しい道もまた、自分に出来る事をやりながら、他の人々の個性にも大きく助けられて、遠くを目指していきたいです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。