FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
シン・ゴジラ見て泣いてた
 無性にシン・ゴジラが見たくなり、円盤を引っ張り出して一心不乱に見たりしてました。

 作中のゴジラが原発事故のメタファーとして解釈できる、という話は言われて久しいですが、これは原発事故に限らず、ありとあらゆる「未知の大規模災害」のメタファーとして見ても破綻がありません。

 で、ですわ。

 昨今の状況にモヤモヤしっぱなしの今の心境で本作を見るとですね…もう泣けて泣けて仕方がないんですよ。もー「作中の政治家も官僚も夢みたいに有能すぎて」。大杉蓮さんが演じる首相は序盤こそダメな要素が色濃く描かれますが、この未曾有の国難に晒されるうちにメキメキと頼もしくなり、ゴジラ再上陸の頃には最初では考えられなかったくらいの決断力と覚悟を見せるようになるんですよ。おかげで、いわゆる「内閣総辞職ビーム」のシーンは、もう行き場の無い無念の思いが溢れて声が出てしまうほどで…。

 所詮はフィクション、なんですかねぇ…。「得体の知れない脅威」を前に、凛としてなすべき事をなさんとする者を、現実の政治・行政の舞台に期待してはいけないのか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。