FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
どうにか今月も40記事
 管理人の個人的な「意地」として、どうにかこうにか今月も「月40記事以上」を達成いたしました。

 2月は元々日数が少ないから(うるう年とは言え30日に満たない)、ただでさえ頑張りが必要なところ、月初に果ててしまって4日間も更新の無い日を作ったのが痛かったです。それでも、月の前半の頃はまだ、ガウジュの演奏旅行でそれなりに写真撮って上げるんじゃねーのとかなめてたんですが、まさかこんなにも自粛モードになってしまうとは思いもよらず…。

 40記事に達しなかったらどうだと言うんだ、というのは、まあ別に何もペナルティは無いですし、39記事でもいいんですけどね。ただ、こうやって一定の水準を縛っておかないと、すぐ怠けたくなっちゃって、結果的に全体の質が落ちるってことが経験則上判っているもので。「一日1記事平均」だけじゃ足りないんですよ。プラスアルファまで自分に課しておくことで、たまにイイのが書けたりするんです。

 まあ、一方で「無理はしない、無理すると続けられない」というのもスローガンとして持っています。その辺のバランスは、引き続き模索しながら、その時の年齢相応のものを今後も考え続けていくのでしょう。いつか、どこかで緩やかに、或いはある日突然の「終わり」が来るのかもしれませんが…まあ考えたってしょうがあんめえ。つーわけで、来月もそれなりに頑張ります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
溜まっていた録画を一気に消化
 「緊急事態宣言」には違和感をぬぐえないし、そもそもおめぇそんな権限持ってねぇだろ、という異論も持ってはいますが、冷静な話として「不要不急の外出は控えてほしい」という言葉には一定以上の妥当性がある(つーても先の記事で言うところのB1くらいですが)と思ってもいるので、特に用事の無かった本日は、朝から晩までおうちに引きこもって過ごしたわけでございます。

 一方で、先週のガウジュの演奏旅行から帰って以来、映像研だけはとっとと見たものの、残りの録画はほったらかしでしてね…。まあ、今日一日家にいるならちょうどいいと思って、片っ端から見ていったわけです。

 まず、AT-Xで再放送が始まったばかりの十二国記。これ、存在自体は以前から知っていましたし、何回か「見るかどうしようか」と悩んだことがあったのですが、これまで全く手を付けずに来ました。理由は一つ、「何か嫌な予感がする」という(苦笑)。私の中では、原作が好きであればあるほど、アニメ化された作品は忌避する傾向が強いです。少なくとも、「全くの別物、という覚悟がなければ絶対に触れてはいけない」というのが基本スタンス。恐る恐る遠くから伺って匂いを嗅いで、くんくんくん、アレ?何か大丈夫そうだぞ?みたいに思ってから近づく感じでしょうか。十二国記に関しては、匂いは何回か嗅いだものの、その先に進めなかったんですね。
[溜まっていた録画を一気に消化]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「対策案」を練る際のアプローチ方法
 ネタは何でもいいのですが、「解決しなければならない重大かつ緊急の問題」が生じた時に、どのような対策を打ち出すか、検討する必要が出て来ます。アイディアとしては、アレが有効だろう、いやこういう手もある等、色んな意見が出ていいのですが、最終的にそれらをまとめて「これで対処しよう」というプランに仕上げるには、やはり取捨選択を行うことになりますし、各個別対策の軽重~重みづけもすることになります。

 その際に、どういうアプローチで行うのか。私なりの意見を述べます。

 最初に、個別対策がそれぞれどのくらい有効か、実施するために何が必要とされるか、副作用~つまり実施した場合に生じるデメリットや問題がどのくらいあるのか、と言った、良し悪しを判断するための材料を出していきます。それらが大体出尽くしたら、まずは有効かどうかという視点での「べき論」で各対策を並べ替えます。やるべき⇔やらなくてよいという数直線上に、個別対策を並べてみるのです。

 具体的作業としては、以下3つの「縦軸」の枠を作って、その中にとりあえず放り込んでいく感じでしょうか。
[「対策案」を練る際のアプローチ方法]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
伝染する不安から身を守ろう
 「赤信号、みんなで渡れば怖くない」かも知れませんが、実際には「赤信号、みんなで渡ればみんな死ぬ」でもあります。

 更には、「赤信号かどうか自分は全く分かってねぇけど、みんなが渡ってるからオレも渡る」なんてのは、こらもう最悪の部類ですね。昨日書いた記事中の、焼酎を買い漁ったりトイレットペーパーを買い占めたりなんていう人たちは間違いなくこの状況に陥っていますし、もうホントに何度も言うけど「緊急事態宣言?そりゃ大変だ!」とか、言われるままに流されてる人も同様ですよ?エライ人が言うからそうなんだろうとか、官僚の頭のいい人が言うからそうなんだろうとか、そんな類もみんなそう。自分の船のオールを他人に任せちゃダメですって。

 不安は伝染します。そして、不安な時には「長いものに巻かれよう」という心理になりやすいのです。でもね、それが一番安全なわけでないことは、ちょっと考えれば分かるのですよ。名作「ポセイドン・アドベンチャー」で、大半のモブな人たちがどういう行動取ってたか、その先にナニが待っていたかを考えれば、その陥穽のコワさが分かると思うんですが。
[伝染する不安から身を守ろう]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
スピリタスは飲み物です。
 消毒用アルコールが品薄で、焼酎が代用になるとかのデマが流れて買い占めに走っている向きがあるようですな。いやいや、到底代用になんねーから。消毒用アルコールは濃度が70~80度程度で、これはウイルスの不活性化に適切な濃度であるとのエビデンスからそうなっているとのこと。対する大五郎などの焼酎は20度とか25度とか、高価なかなり度数の高い焼酎でもいいところ40度程度で、全く話になりません。

 じゃあ焼酎じゃなくて、ラム酒のロンリコ・パープルラベル(75.5度)は?いや、いっそウォッカのスピリタス(96度)を適切な濃度に割れば?

 …いや、そういうもんでもねーだろ、と思って調べてみると、やはり糖類とかの不純物が消毒に適切と言えない例もあるようで、「いいからおとなしく黙って消毒用アルコール探せ」というオチのようです。まあ、なんつーか、コーラ洗浄(ぉぃぉぃ…)レベルの何の役にも立たない思い込みのハナシに過ぎないようですよ。

 トイレットペーパーが品薄だというデマも広範囲に広がってるようですね。潤沢にあるから!そもそも中国への依存度はめっちゃ低くてほとんど国内生産だから!とメーカーが情報出してても、大変だ大変だと騒いでいる愚民の皆さまには全く届かないようで。ついったらんどでは、インタビューでおっさんが「オイルショック経験してるから心配で買いに来た」って言っててオイルショックから何も学んでなくて笑った、とかいう辛辣なコメントが出ていて、まあ何と言うか。笑えるけど、笑っていいのか?

 ホント、自分の頭で考えようとしないフラフラした人があまりに多くて、頭が痛くなります…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
巷で人気の鬼滅の刃なるものを
 ある日気付くと、アマプラの会費が引き落とされてまして。

 えっ?

 何かポチる時、どっかで操作ミスった?

 そういうことなんでしょう、で、その昔に一回無料体験やったことがあるんで、今回はすぐ会費が発生しているみたいです。うわぁ…。

 今さら引き返すこともできないんで、そうだ自分から録画とかしてない動画でも見て、少しでも元を取ってやろうと思いまして。

 アマプラ特典のみで見れる動画をあれこれ物色してみたんですが、いやぁ、普段から「縁のあるもの」はとにかく見てきたのが災いして、あえて見たいと思えるようなものが無い無い(苦笑)。あ、オススメとかは遠慮しておきますのでコメとか拍手で言わないでくださいね、一通り物色した挙句に「ナイ」と思ってるのにオススメされても微妙な空気にしかなりませんので。

 もう諦めるかぁーと思ったんですが…最近売れまくりで紙の単行本が手に入りづらくなってるとか聞く、鬼滅の刃が対象にあるじゃないですか。まー、タクの教養課程だとでも思って見ておくかぁーと、見始めたのが昨夜就寝前。

 で、一話見終わって…あれ?これひょっとして、おもしれーんでねぇの?
[巷で人気の鬼滅の刃なるものを]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「緊急事態」とは
 何も考えてなかった(ように見える)水際作戦がまんまと失敗し、基本的に感染拡大はもう完全に止めることができないだろうと言われていて、でも感染力も致死率も実はインフルエンザに及ばないとされている、新型コロナウイルス感染症。

 それを封じ込めるための瀬戸際なので、緊急事態宣言、なのだそうです。

 ………なんで?(真顔)

 インフルの流行でも出ない「緊急事態宣言」なんてものが、なんでそれよりも威力の低い感染症に対して出てるの?

 あと、この感染症がコワいのは「重症化した時」だそうで、高齢者、しかも既往病のある方は特に重症化の危険がある、とされているのですが、緊急事態とまで言うからには、重症化した高齢感染者の医療体制・搬送体制の確立とかも当然やられるんですよね?

 えっ?手付かず?何の準備もしてない?お前ら土日の外出は控えろって、ただそれだけ?

 ………………ドユコト?こんなの、有事でもなんでもねぇぞ?ただの政治的パフォーマンスじゃねぇか!!

 なのに、なんでみんな素直に唯々諾々と……自分の手で情報収集して、自分の頭でちゃんと考えようよ……。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
しょうがなくないし、しかたなくない。
 「しょうがないよね、こんなご時世だし」

 「しかたないよ、死人も出てるしね」

 いやいやいやいや。

 しょうがなくない。しかたなくないよ!

 全国で一ヶ月も小中高を休校にすること以外に、もっと実効性のある、やらなきゃいけないことは沢山あるよ!!雰囲気に飲まれるなよ!!だまされるなよ!!どうして日本の人たちはこう、一斉にガマンするとかに美徳を感じたりするんだ!!全く美しくもねぇし何の効果もねぇぞこんなの!!

 おかしい。絶対に、おかしい。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「自粛の波」に飲まれずに
 昭和天皇が崩御される前年、日本中を「自粛フィーバー」の嵐が吹き荒れました。

 井上陽水さんが「皆さん、お元気ですか?」としゃべるCMからは、「お元気でない方がいるから」という理由で音声が抜かれたりしました。当時も「アホか」と思っていましたが、今思い返してもやはり「アホか」と思います。

 よく、「不謹慎だ!」と言って他人の言動を責め立ててやまない人がいますが、彼らは自分の気に入らないことを攻撃して相手が折れることで悦に入りたいだけで、実際にはその「不謹慎」呼ばわりされた理由になっている当の本人はどうとも思っていなかったりするものです。

 さて、新型コロナウイルスによる肺炎が流行しつつあるということで、不要不急のイベントは控えるような風潮が広まりつつあります。突き詰めて言っちゃえば、どんなイベントも「それを開催しなければ死者が出る」ようなことはないと思いますので、その意味を最大限に拡大すれば「不要不急なイベントしかない」ことになり、全てのイベントが自粛により中止・延期されかねません。そんな判断は、間違っていると思います。

 一ヶ月前には乏しい情報しか無かった新型コロナの肺炎も、少しずつ状況が判明しつつあります。もう、「わけのわからない、なにやら恐ろしいもの」ではなくなりつつあるのです。なのに、何だかわからんし怖いからとりあえず全部自粛して中止する方向でーというのは、はっきり言いましょう、バカの判断です。

 不要不急と言えるようなイベントであっても、それが開催されることが何よりも大事な人だっています。考えに考え抜いてイベントの中止を既に決めた方々を責めるものでは決してありませんが、日本全体が何でもかんでも中止しようという方向に雪崩を打って偏っていくのには断固として反対します。不要不急であっても、今開催しなければ無二の価値が永遠に失われるようなイベントは、是非とも勇気を出して敢行していただきたいものです。感染症対策にとっても「時計の針」は決して元には戻りませんが、それは我々、個々人の人生だってそうなのですから。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「コミュニケーション」というもの
 あたしゃこう見えて根っからのコミュ障なんですが、って言うとですね、まー十中八九は「またまたぁーw」的な反応が返ってくるわけですが、皆さん天真爛漫すぎやしませんこと?私はですねぇ、当の本人には全くそういう意図が無かったことを差し引いても「ネクラという言葉をあの時代に流行らせたタモリ断じて許すまじ」とか、今でもホントに思ってる人間なんですよ?もー中学時代はどれだけ辛い日々を送ったことか…。

 いや、まあ、それはいいんだ…。

 私が自分のその忌まわしい過去を踏まえつつも、もう必死こいて自分に出来るコミュニケーションの手段を模索しまくってここまでになったのは、とにもかくにも「コミュニケーションが成立しないとあちこちで詰む」って現実に直面しまくってたからなんであります。逃げらんなかったんですよ、正直。

 大体からしてですね、私が高校くらいからずっと関わってきている「合唱」なんてのは、もうコミュニケーションの塊みたいな趣味でして。隣の人と、他のパートと、指揮者と、そして聴衆の皆さんと…多方面での有形無形の様々なコミュニケーションが果たされなければ、良い音楽なんて絶対に生まれてこないんでございます。そしてまた、「音楽の場」だけでそれが出来てりゃいいかと言えば、「やれるもんならやってみな」という世界でしてですね、リアルではほとんど没交渉なのに音楽でだけは雄弁にコミュニケーションができるとか、少なくともアマチュアレベルではそんなのまず絶対に起きないんですよ。どうしたってある程度の「優良なコミュニケーション」を普段から行っていかなければ、にっちもさっちもいかないんでやんす。
[「コミュニケーション」というもの]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
寝りゅかぁ…
 夕方、ほぼ同時に関東方面から帰ってきた妻と約10日ぶりに再会して、家に着いて少しばかり。

 ソファで爆睡をかましてしまい、気が付けば20時前でした。まー、疲れてたんだね、そりゃそうだわね。

 旅行の間中、ほとんどテレビを見るような余裕は無く、ゼロワンと映像研の録画が待っているんですが…なんつーか、趣味に手を出すような心境になれないまま、こんな時間です。見ようと思えばどっちか片方なら見れるだろうけど、まあ、やめておくかな。このまま布団に入ったらちゃんと眠れそうなので、わざわざ気持ちを高ぶらせて眠れなくすることも無いでしょう。まだ疲労が回復しきったわけでもないですしね。

 明日から仕事、という現実と、まだ向き合えているわけではありません。既に「もう帰りたい」(笑)。ですが、だましだましでも一日を全うするために、せめて少しでも長く睡眠は確保しておきましょう。そんなわけで、また明日。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
旅行の行程を全て終えました。
 幾つかのやむを得ない変更や、当日になって残念ながら来れなくなった人が出たりもしたものの、演奏旅行全体は概ね無事に終えることが出来ました。

 合唱というジャンルにも、大きなイベントへの鼓舞の際にもよく言われることですが、「全員一丸となって」という言い方・捉え方が、私は昔から大嫌いです。そこには、思考停止につながる要素が充満しているように感じられてならないのです。気持ちだけの下手な「一体感」ほど厄介なものもないのですから。

 むしろ、合唱という音楽上のコンセンサスを目指す試みも、様々な労苦の果てに成功を目指すイベントも、数え切れないほど多くの「個性」の積み上げがあってこそ、足し算では決して生まれない結果を導くと思うのです。その事を、少なくとも私は幾度もの体験の中で学んできました。

 今回の成功もまた、沢山の人たちのその時々に出来ることが正しく積み重なり、時に幾つものファインプレーが生まれたその結果であると、私は確信しています。ガウジュ代表も、沢山の感謝について言及されていましたが、私も全く同感です。

 いつの道も、険しい道ばかりです。ですが、次の険しい道もまた、自分に出来る事をやりながら、他の人々の個性にも大きく助けられて、遠くを目指していきたいです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
演奏を終えて
 二日間の行程を無事に終えることが出来ました。「全く何事も無かった」わけではなく、そりゃあもう大小沢山のことがありましたが、二日とも演奏を完遂することが出来たのには率直に感謝しかありません。有形・無形の数え切れない人々の労苦と、目に見えないいくつもの巡り合わせに、改めてお礼を申し上げたいです。

 この後は、ミーティングという名の打ち上げですね。死なない程度に楽しみたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
演奏旅行だ!!
 無事に、と言っていいのかどうかわかりませんが…とりあえずは清水町に向かって出発しました。二泊三日の行程で、二ヶ所で音を奏でてきます。

 今回の演奏は、私個人としては痛恨かつ無念の「譜持ち」にしました。別に、楽譜を持つことそのものが嫌いとまでは思いません(煩わしくはありますが)。突き詰めると「暗譜できるほどの練習ができていない」ということに他なりませんので、そこへの後悔が深いのです。

 今の自分なりのベストを尽くす、という点ではいつもと変わりません。変に気負わず、注意深く音を紡ぐような気持ちで、それでいて「音楽に内在するダイナミズム」を見失わないよう、やれる事をやれる範囲で頑張ります。

 楽しい行程になりますように。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
シン・ゴジラ見て泣いてた
 無性にシン・ゴジラが見たくなり、円盤を引っ張り出して一心不乱に見たりしてました。

 作中のゴジラが原発事故のメタファーとして解釈できる、という話は言われて久しいですが、これは原発事故に限らず、ありとあらゆる「未知の大規模災害」のメタファーとして見ても破綻がありません。

 で、ですわ。

 昨今の状況にモヤモヤしっぱなしの今の心境で本作を見るとですね…もう泣けて泣けて仕方がないんですよ。もー「作中の政治家も官僚も夢みたいに有能すぎて」。大杉蓮さんが演じる首相は序盤こそダメな要素が色濃く描かれますが、この未曾有の国難に晒されるうちにメキメキと頼もしくなり、ゴジラ再上陸の頃には最初では考えられなかったくらいの決断力と覚悟を見せるようになるんですよ。おかげで、いわゆる「内閣総辞職ビーム」のシーンは、もう行き場の無い無念の思いが溢れて声が出てしまうほどで…。

 所詮はフィクション、なんですかねぇ…。「得体の知れない脅威」を前に、凛としてなすべき事をなさんとする者を、現実の政治・行政の舞台に期待してはいけないのか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ああ、結局正味3日くらいで書いたことになるんか
 何日か前に「4000字の原稿を書くお仕事が辛い」的なことを書きましたが。

 本日、一応完成しましたわ。月曜と昨日今日の、正味3日間くらいで書き上げたことになるんですかね。

 「ノるととんでもないスピードで上がる」

 というね、映像研の浅草氏かよ!と自分でも突っ込みたくなりますね。もうちょっとコンスタントにこうー。書こうと思ったらすぐにちゃちゃっという感じでこうー。なんかこうー。

 …無いものねだりしてもダメですよね、わかってんのやで?わかってんのや…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「バカに重要なことを任せると大変なことになる」
 当たり前のことを書きます。

 「バカに重要なことを任せると大変なことになる」

 当たり前ですわね。そう、当たり前なんですよ。

 もう少し、当たり前のことを書きましょう。

 「どんなに有名であっても根がバカなのはいるし、どんなに人気があってもそれがバカである可能性はある」

 何か知らんけど、有名だってだけでその人が何もかも立派だと信じ込む人とか、人気が高いだけでその人のすることを一から十まで肯定する人があまりに多くて、イヤになりますわ、ホントに。えっ、あんまりバカバカ言うなって?うーん。いいんですか、重要なことを任せている人が、実はこいつバカなんじゃないか?って疑わなくて。大変なことになっているのを目の当たりにしても任せ続けようというからには、「この重要なことを任せられている人は決してバカではない」と確信しているんですよね?え?違う?一度信じたらもう死ぬまで信じ抜く?え?どういうこと?人質か何か取られてらっしゃるので?

 沢山の人に影響がある様な重要なことを任せるからには、絶対にバカであっては困るのですよ。バカであることが発覚したら、重要なことからとっとと引きはがすべきです。任せちゃいけないんですよ、その人に。

 ちなみに、一般論ですよ?ええ、一般論です。私個人はめっちゃ腹立ってますけど、書いてることは一般論です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
不安定な天気に不安定なメンタル
 大量に降ったかと思えば雨混じりでぐちゃぐちゃに融けて、何なのよと思ってたらまたどっさり降るという、例年とは違った意味で「雪はもうカンベン」と思わされている道民のてりぃです。

 気がかりなことが心の片隅に複数陣取っているせいで、気持ちが休まりませんな。決してどん底ではないけれど、ずっとスッキリしないままというのはこれはこれでキツい。

 今週末はガウジュの演奏旅行に行って、これはこれで一つ懸案が片付きはするんですが、その後も何かと予定が入っていて、うーん、これは4月までは解放され切らんねぇ、という予測が立ってしまい、それがまた自分のメンタルにマイナスの影響を与えてきます。4月になったところで、別な面倒ごとが高確率で舞い込みそうな状況なので、なんちゅうか本中華。

 まあいずれにしても、結局はできることを粛々とやっていくだけなのですが…心の平穏をとても欲している自分に嘘はつけません。ふぅ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
接客業たるもの
 本日は、これまでも何度か行こうとしたけど色々と邪魔が入っていけないでいた、床屋に行ってまいりました。えっ、切るものがあるのかとか、そういう核心に触れることを聞いちゃダメ!!

 で。床屋の滞在時間は、まあいいとこ30分強ぐらいだったわけですが。

 その間に、とてもイヤな思いをしたわけですよ。

 最初に、髪全体を切って整える作業が入るわけですが…その作業してくれたおにーちゃんがですね、えへんえへんと、何度も咳払いしてるんですよ。

 ………カンベンしてくれっ!!

 新型コロナウイルスによる肺炎がこれだけ取り沙汰されていて、どうやら札幌市内でも感染経路不明の患者さんが出たらしいとか言われているこのタイミングで!!風邪っぽい症状が出てるのに!!マスクもしないで接客とか、どういう神経をしてるんだアンタ!!!

 その後の、顔剃りとかシャンプーとかしてくれた他の店員さんも、私に関わらなかった他の店員さんも、ちゃぁんとマスクしてるんですよ?(しかも彼らは咳き込んだりはしていない) なんで!!咳っぽいのが繰り返し出てるアンタだけ!!よりによってマスクすらしないで接客してるの!!!おかしーだろ!!オカシーと思ってくれよ、頼むよ!!!

 うちに帰ってきてから、めっちゃ手洗いしてメッチャうがいしましたよ。うううう、大丈夫なんだろうな…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
有言実行
もーSAO見て号泣する!


 …と、何もかもイヤになって、嫁さんに宣言してから数時間。

 SAO IIのマザーズロザリオ編、一気見しました。

 号泣?はっはっはっ、何言ってんすか、そんなわけないでしょー。

 大号泣でしたよ。

 いやあああああああああ!!いやいやいや、これ、あかんやつや!!つーかですねぇ、ネタが割れてて見るEDは初っ端から大反則で既に涙腺が崩壊しかけるんですが、21話以降は毎回ED見る度に号泣するという、訳のわからん状態にならざるを得ないのですよ!!もーそっから先は10分と置かずに魂にダイレクトアタックかまされまくりですよ!!死ぬ!!死ぬる!!!

 てゆうかですねぇ、OPでヒールかけるカットにあんなに尺取ってるのにも意味があることに気付いて更に涙腺が破壊されましたわ!!あれ、スリーピングナイツの皆への「祈り」だよね?!だからあの二人がヒーラーで、ラストであのオチに繋がるんだよね?!いやもう、なんつうことを!!なんつうことを!!!

 ……明日が休みで良かったというか、まあ休みだからこそここまでやらかしたんですが…ちゃんと朝のうちに起きて、それなりに活動できるんだろうな…。お洗濯とかしなきゃならんし、あっそうそう、今嫁さんは関東に旅行に行ってるので私が家事全般を担当してますがもう寝ます(何だこのグダグタは…)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
たかが4000字に苦労する管理人
 少しばかり前から、お仕事で、原稿用紙10枚分の文章を書け、と言われています。つまり、約4000字。

 まー、「降りてくれば」、軽いだろうなと思ったんですよ。決して安請け合いしたわけじゃないんですが、締め切りまで何週間もあるし、「降りて来さえすれば」、一瞬で書けるだろうと。こちとら、もう何十本も5000字6000字の記事を数時間で書きなぐってきた猛者だぜ?たかだか4000字くらい、軽い軽い。

 …私、間違っていました。しかも、大きく二点も。

 一点は…「降りて来さえすれば」って、その肝心のがいつも「降りてこない」から苦労するんでしょーがッ!!午前2時くらいからパソコンに向かっているのに一向に降りて来ず、午前5時になってからようやく手が動き出して正味2時間余りで書き上げたようなことが何十回あったと思ってるんだっ!!ホントにもうこの子は!!

 そしてもう一点は…4000字が上限、と決めて書いたことなんか、そうそう無いんですよ、私。もうね、一番、中途半端。1万字書けと言われた方が楽ですわ、これ。切っても切っても、全然収まりそうにないでやんの、あーはははははははははははは(やけっぱち)。

 そんなこんなで、この一週間くらい、職場であれこれと酷い目に遭ってる裏で、この原稿の締め切りが刻一刻と迫ってきていることにもビビりまくり、胃がキリキリと痛む日々だったのですが…本日、この書き物についてだけは辛うじて持ち直しまして。何とか、全体の3/4くらいは目途を立てることが出来ました。残る1/4が肝心の部分で、まだ難航しそうな匂いはプンプンしていますが…まあ、最悪の事態にはならなそうかなと。これが無事に仕上がったら、しばらくはこういう規模の書き物の依頼は全て全力で断ってやるんだ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
もうガマンならんので
 有給休暇の権利を行使しました。明日一日、休みです。

 つーかですね、本音を言えば今日の午後からもう休んでしまいたかったんですが、夕方に仕事を入れていたことをすっかり忘れていまして(自業自得)。やむなく、明日のみ休みとしたわけです。

 つーかですね、なんでこう最近は、私が出勤したらそれが決まりごとになってるかの如く、必ず二度三度はひどい目に遭うんですかね。前も書きましたが何かお天道様から罰を下されるようなことをしましたか、私。上司が「気にすることは無いよ」って言って下さってるのが救いですが、一度二度ならまだしも、先週水曜日からこうも立て続けにそんなことばっかり起こってると、如何な強靭な我が精神と言えどもヘタレますよマヂで(いやいや、人一倍の豆腐メンタルが何言ってんだ…)。

 艱難辛苦とかマヂで要らねーので、廃品回収屋さんでもチリ紙交換でもいいですから、どうぞ持ってってくださいな。ただこちらが削られるだけの苦労とか、ホントに無用です。いやホントに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
回復しきってませんが
 ガウジュの練習には行きました。来週本番なので、流石に…。

 今朝起きた時は、耳鳴りっつーかプチ難聴状態で、そのうち偏頭痛まで始まって、うわあコレは無理してもガウジュ行けないヤツじゃねぇの?って感じだったんですが。昼寝したら偏頭痛は何とか治まったので(ただ、無理するとぶり返しそうな気配が濃厚に漂ってる)、ええいままよ!とか思いながら行きました。

 幸い、歌い終わるくらいには耳鳴りもほぼ気にならないレベルに治まりました。ただ、ラスト近くで制御を忘れて暴走してしまい、周りに迷惑をかけてしまいましたが。今日はずっと周りの音を気にかけながら歌ってたのに、あの曲だけ何であんなに暴走したのか…未熟ゆえでも不調ゆえでもあるんでしょうけど、どのみち自虐に走りそうな要素しかなく、それじゃあいかんだろ、お前のすべきことは自虐のどん詰まりでグチグチやるこっちゃねぇ!と自分を諫めつつ。ああ、ホントにこないだからメンタルへの試練ばっかで辛いわあ…。

 明日からまたウィークデーの仕事の日々ですが、何処かで小休止を取らないとダメな気がします。調整しようそうしよう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
回復が追いつかない…
 前世か何処かで、何か悪いことをした報いでも受けている疑いのありそうな管理人のてりぃです。

 本日も仕事に行ってきました。まあ、それ単体では、特別にしんどいってことでは無いんですが。

 でも、水曜日から続いてる災禍(と言って差し支えなかろう…)のせいで、一言で言うと「ヘロヘロ」なんですよ、私。一気にここまで追い込まれるのは、かなり久々でもありますし、以前の自分とは色々なものが違い過ぎて耐えきれてないような状況です。

 寝ても回復しねぇ。

 つーか、何なら寝てる最中にもうなされてる…。しょっちゅう目ェ覚めるし…。

 時に今、演奏旅行の一週間前。てりぃさん、無念の譜持ちオンステが現実味を帯びてきました…譜持ちなんて、もう何年やってねぇか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
物理的・精神的ダメージに続いて
 ザ・システム障害・降臨!!!

 しかも、朝方とかのたくさん人がいる時でなく。

 出張やら一部休暇やらで部下が全員いなくなり、対応できるのがオレ一人になってからの障害発生。

 しかも、違うネタが、ダブルで同時に。(正確には片方は障害ではなく、システムにまつわるトラブルではあるが、まあ似たようなもん)

 …………オレ、何か悪いことでもしたんか!!(号泣)

 物理的に壊され、精神的に壊され、技術的に壊され…これ何ですか、システム担当者版の地獄巡りとか九所封じとかそういう何かなんですか?

 ちなみに、明日は休日出勤だよー(しろめ)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。