FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ゆくとし2019
 記憶は無くしてませんよー。それなりに飲んだくれてはいますが。

 今年も色々ありましたが、とりあえずは無事に年を越すことができました。来年もそれなりにやっていこうと思います。

 じゃ、年越しそば(緑のたぬき)を食べるのに忙しいんでこの辺で(爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
己が軌跡を振り返り
 AIRの頃のレビューと、Kanonの頃のレビューと、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの頃のレビューを何とはなしに少しずつ眺めておりました。

 前二者は、30代の頃に書いたレビュー。後者は、50代になってから書いたレビューです。まあ色々と異なってるのは当たり前と言えば当たり前。ざっくり言えば、前二者はとにもかくにも勢いがあります。後者は、年輪を経てかなりくたびれている割には、それなりに頑張っている感じ。

 体力を酷使しながら時折訪れる閃きにライドして、ギリギリの体調でゴールまで駆け抜けるように書き付けたもの。

 体力を可能な限りセーブしつつかつての成果が収められた引き出しを漁ってどうにか組み上げ、体力が尽きる前に滑り込むように書き上げたもの。

 どちらにも愛着がありますし、どちらにもその時々の良さがあるように思えます。若い時はこれをやった後にコメント返しまできっちりやってたことを考えると、流石に総力の差は歴然と思えますがね。

 今や、ほぼ顧みられることの無くなった記事群を読み返し、栄枯盛衰だなぁと思いつつも、その軌跡に懐かしさと感謝を改めて覚えたりもするのでした。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
アクセスの 正体見たり シャーロック
 自分で調べたわけではなく、以前から何かとやり取りさせていただいている方(animeiさんありがとー!)からTwitterでレスをいただいて知りました。

 昨夜から何かバカみたいなすごい勢いで増えているアクセスは、TV放映中の人気ドラマ「シャーロック」の中で、クレタ人のパラドックスに関する言及があったかららしい、ということでした。流石、TV番組。以前に比べれば訴求力が落ちてるとは言え、マスへの影響力は未だ健在というところでしょうか。そう言えば、このブログの黎明期も、トリビアの泉に出てきた「ニャホ・ニャホタマクローのテーマソング」について、元ネタが戸川純の「ラジャ・マハラジャー」であることを記事にしたところ、何かアホみたいなすごいアクセスがあったっけ。

 ああ、これこれ。

 ニャホ・ニャホタマクローのテーマは

 時は2005年3月下旬。当ブログの236番目の記事ですね。AIRの最終話放映前日という、私個人としては非常に感慨深いタイミングでの記事です。その頃は一日1000PV前後、その後AIRレビューのピークが過ぎて落ち付いても600PV前後と、今の10倍以上のアクセスが日常的にあった模様。はっはっは、つい遠い目になっちまいますねぇ…何もかもみな懐かしい…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
15周年だから15本
 書きも書いたり、15記事。バカじゃねーの。まあ、バカだな、うん。バカで結構。I Do It!I Do It!

 ちょうど、書きたいなーと思いながら書けてなかった、9月末前後に終了した前シーズンのアニメの感想を書かなきゃと思っていたこともあり、それなりに本数が稼げそうだと分かったんで特攻したんですが…まあ、でもやっぱりバカだな、うん。

 そうそう、前シーズンのアニメと言えばフルバの感想を上げていないことに先ほど気づきました!(爆) でも、今さら16記事、とかカッコ悪くてアレですし、流石に連射連射で疲れたんで、それはまたの機会に。

 15周年だからって特別なことは何も考えていませんよー、とか言っておいてこんなことやらかして。でも、ああやって書いた時には本当に何も考えていなかったんだもん。

 これが管理人・てりぃのやり方。老いてますます健在というところかな。(いやいや)勝ったッ!15周年、完!(いやいやいやいや)

 つーわけで。引き続き賑やかしていきまっしょい。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
15th Anniversary!!!
 昨日は更新をすっ飛ばして申し訳ありませんでしたがそれはさておき。

 本日!!11月6日をもって!!当ブログは開設から「15年」を経過いたしました!!!

 えっ、……え、えぇー……15年も経っちゃったの?ホントに?おバカなことを書き連ねて早15年?いやいやいや、ええー。

 というようなあれこれの感情も胸を去来するわけですが、まあ、純粋に「おめでとーーー!!!」でもいいよね。いやぁ、なかなかできることじゃないですよ。多分。多分だけど。

 15年経ったからと言って、特別に何かが用意されているわけでもなければ、いきなり何かが変わるようなこともございません。すいませんねぇ。でも、引き続きゆるゆると次のステージを目指していければと、そう思っております。

 これまでの方もこれからの方も、どうぞよろしくってことで。私をこうして生かし続けてくれている有形無形の色々に、そして読んで下さっている沢山の方々に、変わらぬ感謝を捧げつつ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。