FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
無垢な信頼を裏切る、という下衆な行いの重さ
 ゴシップとして扱われるような時事ネタに絡んでいくのはちょっと気恥ずかしくもあるのだけど、何となく本日はそんな気分なので。

 不倫という行為が、本来の重みに比べると軽く扱われているんじゃないだろうか、という風に私は思っています。それが、「不倫は文化だ」という物言いがネタ的にであれ広まったからなのかどうかは知りませんし、「男の性欲はどうしようもないもんなんだから目くじらを立てるな」という訳の分かんない擁護に引きずられているのかどうかも知りません。知りませんて言うか、そういうものはこの行為の重さを不用意に減ずることにしか寄与し得ないと思いますし、そういう地平線上では議論したくありません。

 また、不倫先の相手も悪いんじゃねーかとか、ステディがこんなに美しいのに不倫するなんてとか、そういう要素もこの際、不倫という行為の本質的な重さを見誤る原因にしかならないので、私個人はその辺はどうでもよろしいとさえ思っています。

 不倫というのは、自分のパートナーからの無垢な信頼と無条件の期待を、ただただ己の都合や欲望のために一方的に裏切るという、最低の行為のはずなんですよ。それが本質であり、枝葉末節や個々の事情を取り去って論じられるべき出発点のはずです。そのことを、知ってか知らずか見誤っている言説のなんと多いことか。

 …あとですね、今まさに「このことについて書いた」という事実と責任を、ともすればひっくり返してしまいかねないのでやや気が引けるんですが…その最低な行為を断ずる権利は「やじ馬」にはありません。当事者に任せましょうや。我々には、もっと他に気にかけるべきことがいっぱいあるはずですから。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ご飯が食べられないじゃないか
 究極超人あ~るのネタの一つですね。「諸君!大衆はブタだ!ブタは養われなければならない!養われなければ…」に続くオチでしたか。

 さて。

 「大衆」というものが、果たして利口な人間であるのか、それとも愚かなブタであるのか、試されるような状況に差し掛かりつつあります。

 「解除」されたことのみを以て完全に安心し、何も考えずブヒブヒと出かけて行って、また深刻な状況を自ら招き寄せるのか。

 はたまた、この現状を注意深く見極め、自ら考えて行動できる「考える葦」たり得るのか。

 何となく前者側になりそうな気配が濃厚で、イヤになっちまいますがね。まあ、周囲がどうであろうと、私自身がすべきことは、あまり揺るがないんですけれども。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
私は選挙で選ばれたwww
 ンなこたぁわかっとるわ!アホウが!!

 「選挙で選ばれた」というのは、「この人ならきっと良い仕事をしてくれるだろう」という期待の集積が多かったというだけであって、「選ばれたら何をしてもいい」ということじゃあないんだよ!その期待に応えるべく、良い仕事になるよう継続して頑張らんといかんし、それ以前の大前提として、「あらかじめ決められているルールを順守すること」だって求められるわけですよ。それを、良い仕事をしてるようには到底見えないわ、既存のルールなんか守ってないように見えるわ、ルール違反を指摘されたら逆切れするわ、あまつさえそのルールを自分に都合いいように変更しようとするわ、それじゃあ「選挙の時の期待」に全く応えてないもの!糾弾されて当たり前ってハナシですよ!!

 あちこちで何度も言ってますが、「それだけの能力がないならさっさと降りろ」。相手が誰であろうと、重要なことを決めて大きなことを動かしていかなきゃいけない立場の人間が、無能のままでいたら、大変なことにしかならんだろうが!!言われてることが理解できないならなおのこと、さっさと降りてくれ!!頼むから!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「リークしたの誰?」問題
 決して悪は許さない。いや、その心意気は立派だが、目の前に現れる悪をただただ一様に全て「許さない」というだけでは、あまりよろしい感じにはならない。矮小な悪もあれば巨悪もある。目の前の狩りやすい小魚にかまけて、その先にある鯛を逃がしてしまうのはいただけないだろう。

 と、すると、だ。

 今まさに「恐らくはこいつも相当のワルなのだろう」と思われる人物が年貢の納め時のように見えるからと言って、単純に喜ぶのはいかがなものか、ということになる。すっぱ抜き記事が出てくるには、いくつかのパターンがあるからだ。もちろん、(1)すっぱ抜いたメディアがすごく頑張った、という可能性もあるが、ものがものだけに、別の可能性だってある。大きな話というのは特に、喧伝されていることだけを鵜呑みにしてはいけないのだ。誰かが、何らかの目的で、出版社にリークしたのではないだろうか。その目的次第では、あまり歓迎できない事象かも知れないことを、肝に銘じておかねばなるまい。

 例えば、(2)トカゲのしっぽきりよろしく、その先にいる「鯛」、すなわち大物が、自分のところに追及が及ぶのを防ぐためにリークした、というのはどうだろう。確かに、それは如何にもあの姑息まみれの「大物(藁)」らしい、という印象はあるが、この解釈には一つ問題があって、これ、リークすることでトカゲのしっぽきりになるどころか、「大物(藁)」を守ってきた防波堤がお縄に付くことになるため、己のリスクを高める結果になるのである。ただ、困ったことに、この「大物(藁)」、かなり姑息な割に相当のアホの子なので辻褄が通っていないことをその場しのぎで散々やらかしてきた実績も持つため、ひょっとしたらこんな単純な理屈さえわかっていないのではないか、如何にもやらかしそう…とも思えるのである。ただ、まともなアタマがあれば決してやらないだろう。
[「リークしたの誰?」問題]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
一難去ってまた一難
 アホなのかな?アホなんだろうな。


 アホの相手をするのはすんげぇ疲れるのよ。


 疲れるけど、まあ、しょうがない。声を上げずにいていいようにされるわけにはいかないからね、これも。


 しかし…よくもまあ、こう、次から次へと……。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。