FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
「正しく怖がる」ことは難しい
 むやみと怖がらず、正しい知識の下に冷静に判断して「正しく怖がりましょう」。

 まあ、それ自体は間違ってないんですよ、ええ。

 しかしまあ、これがなかなか難しい。得られる情報を分別して、一体何が正しいのか、否、正しいように思われるものはどれなのかを一生懸命に考えても、「これが正しい」という確証はなかなか得られません。どうしたって一定以上のバイアスは必ずかかるし、間違うことだって頻繁にあります。すると外にも、自分自身にも、常に懐疑的であることを求め続けなくちゃいけません…いばらの道ですよね…。

 更に、「冷静に判断して」というのが、これまた難しい。ちょっと気が緩むと簡単に恐慌に陥るんですよ、人間って(もちろん、私も含めて、ね)。内外がヒートアップするほどに、冷静から程遠い判断にどうしても寄りがちになります。これが二点目の理由。

 そしてもう一つ。どうにかこうにか「正しいように思われる情報」を選別し続け、可能な限り「冷静な判断」をするように努めても…長期にわたるとしんどくなってくるんですよ。もう、全然気が抜けないのね。正直、イヤになってきます。たまにはぶっちゃけて、羽目を外したくなっちゃう。それがいけないことだと理性でわかっていても、疲弊した心が言うことを聞いてくれなくなります。

 ここまで踏まえた上で、なおも、「正しく怖がりましょう」という考えは、なるべく自分の頭の片隅に置いておきたいと、今は願っています。だって、その先にしか、自分が思い描ける「ベターな道」が見えてこないんだもの…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
まあなんつーかやるせない怒りしか湧いてこんよねという話
 みんな違ってみんないい、は何処へ行ったんだ…。

 現状について、「集団ヒステリー」という表現をされる方を見て、とても胸に落ちる思いがしました。このわけのわからん状況を表すのに、これほど的確な言葉があろうか、いや無い。しかも、何千何万という命がほぼ確実に奪われるような深刻な疫病の蔓延ならばいざ知らず、この騒ぎは何なのだろう。更に言えば、確実に存在するはずの守ろうとしているもの(この場合は、重症化して危険にさらされる人々の命でしょう)とほぼほぼ無関係なところで、失い続けているものがあまりにも多くないか。

 「こんなご時世なのだから」という趣旨で、それぞれ人々が生きるための力の源を得ているたくさんの娯楽を奪い続けている現状は、どう考えてもいびつとしか思えない。不謹慎だ不謹慎だと人を攻撃する人は何なんだ、人の幸せの源泉を無為に奪うようなことを…というところまで考えて、イヤな考えが頭に浮かびました。そういう攻撃する人、他人に同調を強いる行為が、自分自身の娯楽になってたりはせんだろうな…?

 政治的パフォーマンスが続く限りこの喧騒に収束は無いだろうと思えるのがまた辛く、東京五輪の開催が確実視されるまであのアホウは下らぬパフォーマンスをやめないのだろうと思うと更に気が滅入る…。それも、アスリートファーストとかは嘘っぱちで、どうせ利権やらメンツやらのためだろうが…くそっ、そんなもののために!!

 この手の怒りを日々別な形で昇華し続けるのは、本当に骨が折れます…もう少しまともにならんものか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「不安」を行動の原動力にするなってんだよ!!
 出勤途中に、開店の1時間半前からドラッグストアに並んでいる人たちを見かけて、仕事帰りにふらっとそこに立ち寄ってみたら、案の定マスクも消毒用アルコールもすっからかんに売り切れていて、ひきつった笑いを浮かべるしか無かった管理人のてりぃです、こんばんは。トイレットペーパーは山積みされてましたが、これって「学習した」んじゃなくて、「次のターゲットに移っただけ」だよね?!

 はぁ~…………(深いため息)。

 未だに「検査受けさせろ」言うてる人たちも含めて、何でこうなるかなぁ…。

 そういう人たちの頭の中のほとんどを占めていて彼らを突き動かしているものは、徹頭徹尾「不安」オンリーなんですよ。とにかくこの不安を解消したいから、「自分の理解の範囲」で(←これ大事)手っ取り早く不安を解消してくれるものに群がってるわけ。「トイレットペーパーが無くなるかも!」と不安になったら、とにかくトイレットペーパーを買い占めに走る。マスクがー消毒用アルコールがーと渡り歩いて、でも一向に根っこの不安が解消されないから、いつまでもその狂騒曲が鳴りやむことは無い、と。マヂでアホばっかなのかと。
[「不安」を行動の原動力にするなってんだよ!!]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
紙の事以外は何も見えなくなる それはいい事だろう?
テレビでは 我が国のウイルスの問題を
誰かが深刻な顔をしてしゃべってる
だけども 問題は今日のトイレ 紙がない


 トイレットペーパーが品薄になる!というデマがあって、店頭では品薄が続いているそうです。

 実際には、国内の生産力にはまだまだ余裕がありますので、皆がトイレに困らない程度には間違いなく供給されるらしいのですが、問題は物流の限界を超えて買われ続けることですかね。ちょっと待てば普通にまた店頭に並ぶのに、並んだ端から買われ続けると、結果として店頭に並んでいない時間が長引くということになりかねません。

 そしてここからが厄介なのですが…デマをそのまま信じて買い溜めに走っている人、というのはそれほど多くは無いようなのですが、「デマは信じてないけど、結果的に店頭で品薄が続くと我が家が買いたい時に買えないかもしれないので、少しばかり買い足しておこう」という人が多いらしいのです。それが結果的に自分たちの首を絞めるが如く、店頭からトイレットペーパーを消滅させるような事態に繋がっている、と。人間ってホント、ダメだなぁ…。

 普段からの買い置きがある程度あれば、焦って買い足さなくてもいいのですがね。備え大事。ホント大事。

買わなくちゃ 紙を買いに行かなくちゃ
トイレの前に行かなくちゃ 紙がない
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
涙なんかじゃないわ 泣いたりしない
 わぁたぁしがー マスクをー つけているのぉはー♪
 予防なんかーじゃなーいーわー 防げはーしないー♪

~~~

 一般のマスクは、「感染拡大防止」には役に立ちますが、「自己防衛」にはほとんど役に立たないのだそうです。

 要はですね、ウイルスを保有している方がマスクを着けていると、くしゃみや咳などで外に出ていく飛沫がマスクの中で止まるので、外への感染を防いでくれる、という仕掛けなのですね。ウイルスを持っている人が、自分以外にウイルスを感染させるのを防ぐ仕組みなわけです。

 しかし、「マスクを着けていると、吸い込む空気が浄化されるので、ウイルスから身を守ってくれる」というイメージを持っている方がどうにも多いみたいで。新型コロナはねぇ、まだ「空気感染する」ってことを積極的に肯定するような情報は出てないんで、そもそもから違うっぽいんですが…仮に空気感染するような病気のウイルスだとしても、ウイルスみたいなちっさいもん、マスクの網目なんか素通りですってよ、奥さん!もちろん、飛沫に含まれるウイルスは飛沫ごと網目に引っかかるため素通りはしないわけですが、「自分が着けているマスクに向かって、感染者からの飛沫を直接浴びる」ならマスクも防備として非常に有効、ということですかね。…って、そんな機会そうそうある?!
[涙なんかじゃないわ 泣いたりしない]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。