FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
仮面ライダーカブト・02
 響鬼が終わって二週目になりますが、どういうわけだか日曜日午前9時ごろからアクセスが急増するこの状況、これはアチシに「カブトのレビューを書け!」ということなんですねそうですね?(^_^;

 いやいや、別に誰かに強要されて書くわけじゃないんですが、今週は雪かきで疲れきった上に、視聴自体遅くなっちゃったからどうしよーかなーとか思ってたんで、背中を押していただいてありがとうございます?(笑) さて、私が平成ライダーシリーズをどちらかと言うと不得手にしている事は前回申しました通りですが、それでも楽しく見ておりますよ。大きく分けると、ツッコミたくて仕方がない部分と、純粋にカッコええなぁと思って見ている部分と。以下、かなり薄めのレビューですが、そんな視点で簡単に。
 まず、ツッコミどころとしては人物の突き抜け方ですか。ズバッと言っちゃうと、「こんなヤツいねぇだろ!」って感じなんですが、この辺は「フィクション」として割り切ってしまえば結構楽しく見られるかな。主人公の天道は「天上天下唯我独尊」をそのままキャラにしたような人物ですんで、嫌味に感じる部分も多々あり、実際にいるかもと思うとメチャメチャ腹立たしいです。でも視点を変えて、完全にバーチャルなキャラクターなんだと思えば、自分が実現できないことを代わりにやってくれる「代替的存在」になりえると思います。

 それが端的に出ているなと思ったのが、飲食店でひどい目に遭っちゃうフランス人客のシーン。実際、嫌煙家にとっては飲食時の喫煙は拷問以外の何物でもないですし、ああやって一発ぶちかましてくれる第三者がいたらかなりすっきりすることは疑いありません。…ただね、「灰皿置いてあるんだからいいんだろ?!」という言い分にも、一分の理はあるよなぁと思うと、彼らが完全な加害者とも言い切れないわけで。その辺が気になってしまう辺りが、私にはナンともやっかいでした。せめて言葉でわかるように注意してからでも良かったんじゃないかナァ?…お、つーことはあの二人はそういう点で「似たもの同士」ということか…。

 この先、天道の生い立ちやバックボーンがどのように描かれていくのかはなかなか楽しみですが、とりわけ多分どこかで出てくるであろう「数少ない弱点の描写」を既にすごく期待している辺り、私もかなり意地の悪い視聴者かもしれません。(苦笑)

 一方、戦闘シーンは燃えましたよ。燃えまくりましたよ。最強ライダーの名は伊達じゃないっす。「クロックアップ」に代表されるスピード感もかなりのものでしたが、各シーンから伝わってくる力強さとか、ある種のタメ、けれん味などによってもたらされる爽快感は、かなり圧倒的でした。アクションを重視しない方のオレでもそうなんだから、「これを待ってたんだよ!」という人も多いのでは?

 個人的には「飛ばないライダーキック」の演出が最高だったかな。あの「静」を刻んだ直後の大爆発。あれぁ燃えるだろ。昇天するだろ。ストレス発散の場としてはかなり利きましたよ。こういう突き抜け方は久しぶりかも知れんですな。その線でどこまで行けるものか、見守っていくことにいたします。

 で、最後に、なんつーか、その、あの天道に全幅の信頼を置いている妹がテラモエスな件について。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 タオル装備。 (2010/02/06)
 CLANNAD 第12回「かくされた世界」 (2008/01/18)
 劇場版ユーフォ2観に来た。 (2017/10/02)
 ヴァイオレットエヴァーガーデン外伝のBlu-ray! (2020/01/13)
 ほぼ泣きっぱなし (2019/06/27)
 Kanon 第8話「追憶の幻想曲~fantasia~」 (2006/11/24)
 Clannad After Story 第12回「突然の出来事」 (2009/01/23)

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
日曜日は・・・
ほとんど寝てたけど、録画してみましたよ。
でも、俺はどっちかって言うと、そんなに萌えないです、今回。
2回目みて面白いなぁと思ったし。まぁ大抵、シリーズの1・2回目は金がかかってるので、おおすげぇってカンジなんですけども・・・。
スーツアクターが高岩さんなのも萌えない理由かもしれない・・・(;一_一)
2006/02/07(火) 09:10:02 | URL | ルシファ #-[ 編集]
僕は今回のライダーは中高生向けの
ライトノベルか、少年誌漫画(個人的感じでは少年サンデー系かな?)のノリで観ていこうかなと思っています。ただ、はずれもないけど、大きく当たる感じではないのが、今の印象です。(是非、この印象を覆してほしいですけどね。)
てりぃさんは妹ですか?僕は不思議系・僕っ娘メガネのヒロインに萌えています(爆)
2006/02/07(火) 15:21:12 | URL | momotaro #-[ 編集]
レビューは、自分の意思で
まず、最初に・・・あんまり、気乗りしないのなら書くことはないと思います。
別に批評どうのこうのではなくて、義務と思われてレビューを書き続けていたらいつかそれが重りになっていくのではと考えたので。

あとは、カブトですが平成ライダーのファイズ、ブレイド、竜騎、アギトの要素が含まれたものというイメージがしますね(いまのとこえろ)
カブト独自の要素に今は期待しています。
2006/02/08(水) 23:39:57 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
極めてニュートラル
>ルシファさん

ああ、そういう感想ってわかりますね~。私も響鬼の後で無ければ、ちょっと見の第一印象ですっぱり切っていたかも知れません。でも、ちょっと知ってみたいかな、と思ったんですね。何を出してくるのかを。そう思って見ていると、まあそこそこには楽しめておりますよ。今のところ絶賛方向には行く気配がないですが、かといって全然ダメというわけでもない。その辺のバランスを楽しみながら、しばらく様子見を続けます。

>momotaroさん

お久しぶりです。ライトノベルかも、というご意見、印象としてはわかるような気がするんですが、私自身がライトノベルをあんまり知らないために、それ以上深く突っ込めずにおります。印象論で言えば、表現の方向性、溜め方、見せ方などにどういう方法論を用いてくるかで、「大人向け」「ヤング向け」の境界線が引けそうには思うのですが…できれば、そこよりも一枚か二枚深いところで息づくものを探り当ててやりたいなと、そんな気持ちがどこかにありますね。

>セトラさん

ああ、やっぱしそういう風に読めますか(笑)。冒頭の書き方を完全に誤りましたね、素直に反省。とりあえず、嫌々書いているということは全然ありませんので、ご安心下さい。書く気がないものをムリクリ書いても、ロクなものにならないと自分でも思ってますので。

平成ライダーに薄い自分なので、平成ライダーからの引用についてはあまり深く掘り下げられない気がしています。ただ、雰囲気は十分に共通するものを感じますね。その奥というヤツに辿り着く日が来ると嬉しいなと思ってますよ。いざお手並み拝見、という感じでしょうか。
2006/02/10(金) 01:58:17 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
https://terry.blog.fc2.com/tb.php/795-198b6233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーカブト』、「第2話」の感想です~。「言動が誰かに似てるなぁー」と思ってたんすけどネタ中のスピードワゴンの小沢さんですね、天道のキャラって(笑)。
2006/02/07(火) 09:41:40 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン