FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ゆくとし2019
 記憶は無くしてませんよー。それなりに飲んだくれてはいますが。

 今年も色々ありましたが、とりあえずは無事に年を越すことができました。来年もそれなりにやっていこうと思います。

 じゃ、年越しそば(緑のたぬき)を食べるのに忙しいんでこの辺で(爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ザク三連星2019


 年末年始用に三の智(とも)を仕入れてたんですよ。満を持して開封しまして、玄の智から飲り始めたんですが、何コレ旨い!これあかんやつや!気が付いたら記憶なくしてるやつや!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
動画見の振り返り2019
 さー続いて動画見の方も振り返って参りましょうかー。

 リアルタイム視聴した作品数は、2017年が6作品。2018年が14作品で倍以上に増え(汗)、今年はと言うと…更に増えました。SAOアリシゼーションがリアルタイムからちょっと遅れてのまとめ視聴だったのを除いても、実に15作品。いやいやいやいや、多くね?!以下、列挙してみましょう。

ツルネ―風舞高校弓道部―(昨年~1月)
ルパンレンジャーVSパトレンジャー(昨年~2月)
ソードアート・オンライン アリシゼーション(昨年~3月)
エガオノダイカ(1月~3月)
とある魔術の禁書目録III(昨年~4月)
ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風(昨年~7月)
ワンパンマン二期(4月~7月)
仮面ライダージオウ(昨年~8月)
フルーツバスケット1stSeason(4月~9月)
とある科学の一方通行(7月~9月)
キャロル&チューズデイ(4月~10月)
コップクラフト(7月~10月)
仮面ライダーゼロワン(9月~)
ソードアート・オンライン アリシゼーションWoU(10月~12月)
BEASTARS(10月~12月)
星合の空(10月~12月)
[動画見の振り返り2019]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
踏みの振り返り2019
 さー今年も振り返っていきますよー。まずは当ブログのメインコンテンツ(というネタなんでここでちゃんと笑ってくださいねー、そういう決まりなんで)であるところの、踏み=DDRの出撃回数からだ!!

 と勢い込んではみたものの。結果として、昨年と同数であります。2017年の20回→2018年の43回と来て、2019年も43回。うーん。結局のところ週1を下回るペース、というのは、これは反省に値するんじゃないかしら。海より深く反省ー。月別はこんな感じ(カッコ内は昨年比)。

・1月:2回(▲1)
・2月:1回(±0)
・3月:1回(±0)
・4月:2回(±0)
・5月:5回(±0)
・6月:4回(▲6)
・7月:8回(+1)
・8月:3回(▲2)
・9月:6回(+3)
・10月:6回(+4)
・11月:2回(±0)
・12月:3回(+1)
[踏みの振り返り2019]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
回復途上2019
 アルコールで荒れた内臓が元に戻ってきたら、お次は風邪っぽい症状が。年内は回復に費やしそうな様子の管理人・てりぃでございますこんばんわ。

 本日は無理しない範囲で起きて過ごしました。この数日で最終回が放映されたアニメを見たりしましたが、どれも「続く前提」のお話なので辛いのなんの。二期が4月から放映されることが確定してるSAO WoUと、時期が未定ながらも二期があることが明示されてるBEASTARSはまだいいんです。でも、二期が制作されるかどうかさえ未定な状態の星合の空は…えー。ここで終わりって、そんな…。

 あまりにモヤモヤしたので、再放送もされてるイエローマジックショー2の録画を見始めたり。このダラダラとした空気がたまらんです。年末年始だなあ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
今起きた2019
 目覚めてスマホの時刻を見ると、21時過ぎでした。…どういうことなの。

 昨夜から今まで一度も目覚めてないというわけではありません。朝8時少し前にトイレに起きたとの、13時過ぎに起きてきて朝昼兼用でご飯を食べたのは覚えてます。しかしその後、やっぱり具合悪いんでとお布団に入って…18時くらいに一度目覚めた記憶はあるものの布団から出るには至らず…で、21時ですよ。いや、これ、控えめに見ても18時間以上は眠ってるな?(汗)

 思うに、ガウジュの忘年会に行く前から、疲れと不調が溜まっていたのでしょう。つーか、その自覚があります。昨夜はとても楽しかったけれど、フィジカル方面で使い切ったリソースはやはり大ダメージになって帰ってきた、というところなのでしょうね。

 そんな状況ではありますが、昨夜のガウジュ忘年会をもって、今年度の大きなイベントは無事終了。今年の11月から12月にかけては、ほとんど毎週のように1~2回の飲みが入る様な過密スケジュールでしたが、何とか乗り切りましたかね。あのスケジュールを自覚した時にはどこかでこけるんじゃないかと本気で心配したものですが。

 そんな、年末の現状報告でした。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ガウジュ忘年会2019終盤


 一次会の終盤です。なかなかに趣深いひと時です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
しごおわ2019
 こんばんわ管理人のてりぃデース!!しごおわヤッフー!!もう金輪際仕事しねぇぞー!!(←?)

 何も思うところが無い、とは申しません。が、とりあえずこうして年の瀬を迎えられたことには素直に感謝かな。

 明日は明日とて、ガウジュの練習納めと忘年会です。年内のでっかいイベントはこれで終わり。後は粛々と年越しでございます。いやぁ、今年は何か長かったなぁ、ここまで。心穏やかに、残りを過ごしたいものです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ようやく仕事納めか…
 あと一日…あと一日働けば、仕事納めでございます。

 昨年は最後の最後まで仕様書書きをやっていた記憶があります(しかも年明けてもしばらく継続して取り組んでいた)が、今年はそういう案件も無く、普通に安らかに仕事納めできそうです。

 ま、年明けたらすぐに取り掛からねばならない案件があるんだけど、その最低限の段取りは今日一日である程度済ませたので、あとは年末年始をじっくり休み終わってからでええやろと。

 正月くらい休ませろー!

 つーか休むー!

 仕事のことなんか1ミリも思い出してやるもんかー!!

 という気持ちで、明日の午前中くらいは更に「年明けてから」の準備にいそしんでおきますかね。逃げ切りに向けて気分はラストスパートだぜ!!(どうなのそれは)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
やっぱしFirecrackerだよなぁ。
 Yellow Magic Children #1が届きまして、早速ワクワクしながら聞きました。

 総じてどれも楽しみましたが、やはりラスト二曲~中国女からFirecrackerへの流れが完璧すぎる。オールドファンにはたまらないですよね、最後がFirecrackerなのは。

 明に暗に、それぞれがYMOに突き動かされた部分を含めて奏でつつ展開していくオンガクたちは、それがカバー曲であってもオリジナル曲であっても、十分に響いてくるものがあって大変に心地よいのです。しかしそれらが、「ここがその震源地だよ」と言わんばかりの勢いで上記二曲に収斂していくのは圧巻です。あれ?お三方、ここに参加してたっけ?と思わず動揺してしまう程度には、バッチリとそこに「YMOイズム」のようなものが息づいているんじゃないかしら。

 #1、ってことは2020年に#2があったりするのかしらね。ワクワクは終わらないのだね、ありがたいことに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
厚顔無「知」
 特定の誰かを揶揄するような記事ではないのですが。いや、下手をすると万人にテッポ撃つような記事になりかねないけど。

 正確な知識に対する飽くなき欲求というものは、人類に固有の、人を「考える葦」たらしめている特質なんだろうと漠然と思っていた時期があるのですが、最近の私は「どうやらそうでも無さそうだぞ?」という認識に変わっています。

 ある者は怠惰故に。

 またある者は邪心故に。

 そしてまたある者は無知そのもの故に。

 真実を探求しようという思いどころか、好奇心さえも持たない、そういう人をよく見かけると言いますか、そういう人ばかりに思えてならないと言いますか…。

 やるせないんだよなぁ…例え「真実」というものが七色に変容する代物なのだとしても、それでもそこを目指すのが大事なんじゃないのかなぁ…。そこが「どうでもよく」なっちゃったら、人の生なんて大方の意味を失くしかねないと思うんですが…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
天羅地網
 自ら襟を正すことのできない者には、相応の報いが訪れるものです。必ずしも結果がそうなっていないケースも、世の中にはいっぱいありますが、なるべくそうなることを願いたいと思っています。

 「自ら襟を正す」ためには、己の振る舞いに対して謙虚であり、他者の思いに対して意を尽くし、常に自らを律し続けようという覚悟と気概が必要である、と思います。そのような人にこそ、大きな仕事をしていただきたいし、そのための力を託したいと思うのです。逆に、己の力に驕り、他者の思いに対して鈍感になり、自らを律する覚悟や気概どころかそのような意思も意向も持ち合わせがない…そんな人には、とっとと舞台から降りていただき、ふさわしい場所~力も名誉も無いところ~に下がっていただきたいと思います。

 己が春を謳歌し、天の理も地の定めも思うがまま、などとやりたい放題だった人たち。

 それがいちいち誰とは申しませんが、もう、そろそろ足下が音を立てて崩れ落ちる頃合いじゃないでしょうかね。今さら逃げも隠れもできませんが、せめて後塵のためにその「無様な敗走っぷり」を見事にしっかりと演じ、世への教訓として残してくださいませ。悪は必ず天によって裁かれるべし。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
今年のラマイ納めかのう


 年末と言えば人間ドックからのラマイ。今年はフィッシュフライのパリンにアゲアゲを加えて。いただきますー!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ごはんができたよ / 矢野顕子
 いかがお過ごしでしょうか。浮かれたバカ騒ぎに興じている人、何がロマンチックなんだかわからないけどとにかく今はロマンチックなんだと「二人だけの世界」を満喫している人、そういうポジな輪の類には決して入ることが出来ずに「ギギギ」と歯噛みしつつはよ終われと念じながらこの日を耐えている人…まあ、それぞれの今夜を過ごされていると思います。

 私はと言えば、今年も「この手のみんなで盛り上がるぞー的なイベントには、やっぱ気持ちがついていかんよなぁ…」と思いながら、比較的いつもと同じような夜を過ごしています。しかも明日は人間ドックなもんで、飲み食いを派手にするわけにもいかず、あっちの方もタンパク出ちゃうから自粛必須な状況(よくわかんない小さいお友達は大人の人に聞いてみてね!多分答えてもらえないけど!)とあって、まあ、「いつも以上に、とってもおとなしい夜」を過ごしている、というのがホントのところだったりします。

 どんな夜であっても、静かに夜は来ます。みんなの上に。

 矢野顕子さんの名曲「ごはんができたよ」では、そういう歌詞が心にしんしんと降り積むような、実に染み入る良いフレーズが歌われるので、昔から大好きなんですよね。個人的には、どんなクリスマスソングよりもクリスマスという夜にふさわしい、なんて思ってたり。

 「義なるものの上にも不義なる者の上にも」…今宵もまた、皆様にとって良き夜でありますように。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SAO WoU、来週の第12話でいったんお休みに?
 ええええ?!アリシゼーション1期と同様に2クールを駆け抜けるんじゃないんですかぁ?!

 ああ…うかつだった…ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworldは12月29日放映の第12話を以て、ホントにいったんお休みに入る模様です。残り1クール分は、どうやら4月から再スタートするようですね…。

 制作スタッフの皆さんが!!クオリティを保つためだと仰るなら!!その判断に全面的に身をゆだねたいと思いますが!!…下手に「その気」になってたから今はちょっと辛いんですよわかってくださいよ…。

 …まあ、先々に楽しみが増えた、と前向きにとらえ直すしか…うーん、1月からはレールガン3期と、1時間ものに再構成し直したというリゼロのみで生きてくことになるのか…何か、今とのギャップが激しくなりそうな予感…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ビヤホール・達人の生


 日付超えちゃいましたがそれはさておき。

 以前にもビヤホールという限定モノがあった気がしますが、更に進化したんですかね。ポケモン?

 以前のは、「うん、まあ…」という感想だった気がしますが、これは素直に旨いですな。何が違うのか。以前のもこれも、酸味はやや強めだと思いますが、今回の方がすこぉしコク多めなのかな。並べて飲み比べないと何とも言えませんが。

 スッキリ飲んで、明日からは仕事納めに向けての最終週です。ウィニングランつーか、あらかじめ仕込み終わってる道を流しで行ける感じなので、気が楽です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ピカで腹を満たして帰ろう
 かなり遅めの昼メシ、もしくはかなり早めの夕メシ扱いで。ちょうどいい感じのスケジュールが組めなかったんだもの。

 先ほどから「スターウォーズのことしか考えられない」ような状態なので、何となくピカンティまで歩いてきて、何となくテキトーに注文しました。夢遊病の患者さんかよ。以前も食べたころっけのヤツを、トッピングで全盛りにしたヤツです。



 スープは38億年の風、辛さ2番が今日はちょうどいいバランスで激ウマです!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
スカイウォーカーの夜明け


 最・高!

 いや、ホントに最高でした!!個人的な感想としては、「もうこれ以上の如何なる何をも望む必要を感じない」レベルで!!もう途中から泣きっぱなしでしたよ!!いや素晴らしい!!ホントに素晴らしい!!ありがとう!!ホントにありがとう!!

 これ以上観たら多分壊れるのと、別なモノを観たら100%の確率で台無しになる未来しか見えないので、今日はこれで引き上げますが…日を改めてまた観たいですね!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
何かもうウィニングラン状態なんじゃないかな
 4年ぶりくらいにこの感覚を味わってる気がします。

 12月下旬て、ウチの部署は「無風状態」みたいになることが多かったんですよ、以前は。でもこの4年くらいは、年末だってーのにまー忙しいこと忙しいこと、こんなんでホントに年を越せるのかしら?みたいに思ってばかりいました。しかも、年明けから再開しなきゃいけない案件山積みで、ちくしょーせめて年末年始はその辺のことは全部キレイさっぱり忘れてやるぞー、みたいな具合でしたね。年明けにそれらを思い出さねばならない瞬間の辛かったこと…。

 それが、今年は数日前から、業務の風がパタッとやみまして。

 ああ。

 キタよ。年末の穏やかなヤツが。久しぶりに。

 これはもう、明日から一切仕事しなくても気付かれないんじゃないだろうか?机に座ってさえいれば。いや、仕事しますけど。今日も、重要なことをまとめた美しいレジュメを一気に書き上げて自己満足に浸ってましたけど。なんつーか、心にも時間にも余裕がありまくると、やること為すこと全て自画自賛したくなるよな!常にこういう感じで仕事できないかしら?いやホントに。

 明日の夜は職場の忘年会ですが、一足先に私は既にもう「年忘れ」に入っているような心地です。うふぅ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
それでもダンスを探す


 踏んだ理由を知りたくて、踏みを残したくて。

 今年最後かも知れない、親子踏みです。足動かねー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
それでも譜面を目指す


 駆け込みでシルバー残留を決めて以来。今年も残すところ僅かとなりましたが、踏み納めに向けてしっかり畳みかけて行きたいと。

 しかし…体力落ちすぎてツレェ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ブログの一文字も満たさず終わるだけ
 あー。

 アタマが働いてねぇ。

 もうかれこれ二時間くらい、記事の作成画面を開いたまま、何を書けばいいのかわからなくて唸ってるんですが、結局何も書くことが無くて、「何も書くことが無い」というだけのことを書く結果と相成りました。いやいやいやいや、大丈夫か、オレ。

 風呂って寝ます。はうん。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
両方読んだらなお一層わからなくなることが多いけど
 世に溢れる意見の数々は本当に両極端で、どっちもどっちと思わされることも多いです。

 ただ、ですよ。

 「どっちもどっちだから、どっちも間違ってる」ということで本当にいいのかしら、とも思うわけです。それ自体が、ある種の…はっきり言えば、「今誰も何もしなければそのまま進む」ことで己が思いを全うできる、ひずんだ欲望を抱えるハイエナたちをただ無為に利することになるのではないか、と心配になるのですよ。

 間違えない人はいないです。そしてそれ以上に、誰もが納得できる正解なんて、そうそう無いんですよ。小学校の学級会で話題になる様な議題でさえそうなんですから、自治体の、国の、世界の、人類の課題についてなんて、そうそう正解が転がっているもんですかい。

 ましてや、誰それは間違ったことをしたから、その誰それが言ってることも全部間違い、なんて愚かしいレッテル張りを始めたら、そりゃあ何も出来なくなりますわ。そうじゃあねぇだろ。必要なことは、足の引っ張り合いに堕しない議論を、諦めることなくきちんと進めることでしょう。考え続けることの先にこそ、未来があります。「諦めたら、そこで試合終了ですよ」というのは、けだし名言だなぁと改めて思いますね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
差別と闘う意図を以て作品を起こしたのではなかったのか
 あんまりだ。

 と言って済ませてもいいのかもしれませんが…。

 私が愛した作品のクリエーターが、しょうもない自分語りの場で他者への配慮不足…いや、もっとはっきり言えばどうしようもない「偏見」と「差別」を露わにしてしまい、炎上状態に陥るという様を、つい最近も目にしました。以前にもこういうことがあって、その時にもどうしたものかとは思っていましたが、今回は(つーても既に少し前のことだけど)その作者が紡いだモノの中に「異(い)なる者との共存」が描かれていたとあって、私が受けたショックはそれなりに大きなものになりました。

 まあ、誰でも間違うことはあります。

 もちろん、それを以てかの言動を許容するつもりはありません。ダメなものはダメです。炎上した彼の方には、それなりに猛省していただきたい、と切に願います。

 ただ、私がなすべきことは、「失望した!アンタの作品にはもう二度と触れない!」とヒステリーを起こすことでもなければ、「違うんだ!あの人が言いたかったのはそう言うことじゃなくて、もっとこう、こういうことなんだよ!」とか擁護することでもなく、或いは「もう何も信じられない…所詮この世は地獄なんだ…」とか儚むことでもないと思うのです。

 ある側面では鋭い目でしっかり切り込むことのできる人でさえ陥ってしまう陥穽がある、ということを肝に銘じて、自分自身もそのような陥穽にはまる恐れがあるのだということを今一度胸に刻み、一層精進すること…それこそが、「不幸を未来への糧にしていく」ことになるのではないでしょうか。

 「負けない、絶対に」…一度は折れてしまった人物の言葉が、今さらながら胸に染みます。善人なおもて往生す、まして悪人においてをや、という親鸞聖人の言葉も。まだ、「善き世界」を諦める気には、どうやらなれないようです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
己が軌跡を振り返り
 AIRの頃のレビューと、Kanonの頃のレビューと、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの頃のレビューを何とはなしに少しずつ眺めておりました。

 前二者は、30代の頃に書いたレビュー。後者は、50代になってから書いたレビューです。まあ色々と異なってるのは当たり前と言えば当たり前。ざっくり言えば、前二者はとにもかくにも勢いがあります。後者は、年輪を経てかなりくたびれている割には、それなりに頑張っている感じ。

 体力を酷使しながら時折訪れる閃きにライドして、ギリギリの体調でゴールまで駆け抜けるように書き付けたもの。

 体力を可能な限りセーブしつつかつての成果が収められた引き出しを漁ってどうにか組み上げ、体力が尽きる前に滑り込むように書き上げたもの。

 どちらにも愛着がありますし、どちらにもその時々の良さがあるように思えます。若い時はこれをやった後にコメント返しまできっちりやってたことを考えると、流石に総力の差は歴然と思えますがね。

 今や、ほぼ顧みられることの無くなった記事群を読み返し、栄枯盛衰だなぁと思いつつも、その軌跡に懐かしさと感謝を改めて覚えたりもするのでした。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。