FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
やる気が無くても30分で資料が上がる
 最近、どうにもやる気が湧いてきませんで。ですがそんな時でも、仕事は勝手にやってくるのであります。

 本日も、もう数ヶ月単位で関わってきている他の部署の案件について、その案件に関わる別の部署の人から「現場から、これっぽっちも理解できない文章で案件の説明が届いてるんだが、そっちで何か知らないか」という、あまりと言えばあまりな(苦笑)問い合わせを受けまして。まあ、枠組みは全部知ってると言いますか、そもそもふがいない現場に変わって私自身が一から十までサジェストしまくった案件だったので、何のよどみも無く10分ほどの説明に及んだわけであります。

 で、説明も終わろうかという時になっての、訪ねてきた人の一言が振るってました。

 「今の内容さ、簡単にペーパーにまとめてもらえない?」

 ………えー。

 いやいやいや、ウチの案件じゃないんですけども!と思いはしましたが、まあ、そんな困りものの説明文を書いてくるようじゃあ、しょうがないわなぁ…という気持ちも正直覚えましたので、まあ、イヤイヤながらも、まあ、引き受けたわけであります。この一つの文中に3回も「まあ」と書いてる辺りで何かを察するといいよ!(苦笑)
[やる気が無くても30分で資料が上がる]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
アクセスの 正体見たり シャーロック
 自分で調べたわけではなく、以前から何かとやり取りさせていただいている方(animeiさんありがとー!)からTwitterでレスをいただいて知りました。

 昨夜から何かバカみたいなすごい勢いで増えているアクセスは、TV放映中の人気ドラマ「シャーロック」の中で、クレタ人のパラドックスに関する言及があったかららしい、ということでした。流石、TV番組。以前に比べれば訴求力が落ちてるとは言え、マスへの影響力は未だ健在というところでしょうか。そう言えば、このブログの黎明期も、トリビアの泉に出てきた「ニャホ・ニャホタマクローのテーマソング」について、元ネタが戸川純の「ラジャ・マハラジャー」であることを記事にしたところ、何かアホみたいなすごいアクセスがあったっけ。

 ああ、これこれ。

 ニャホ・ニャホタマクローのテーマは

 時は2005年3月下旬。当ブログの236番目の記事ですね。AIRの最終話放映前日という、私個人としては非常に感慨深いタイミングでの記事です。その頃は一日1000PV前後、その後AIRレビューのピークが過ぎて落ち付いても600PV前後と、今の10倍以上のアクセスが日常的にあった模様。はっはっは、つい遠い目になっちまいますねぇ…何もかもみな懐かしい…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SAO WoU 第7話「失格者の烙印」
 遅ればせながらソードアート・オンライン War of Underworldの第7話を見mああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 いや!!

 いやいやいや!!!

 何これ?ナニコレ?

 まだ第7話だよ?!オカシーだろ、このクオリティは!!

 EDに入ってからもそれが流れ終わるまで、身動きの一つすらできず!!溜息の一つも吐けず!!膨れ上がる感情をただ耐えて押さえ続けるしかできなかったですよ!!ホント何なのこれ、もうたまんなすぎるだろ!!てゆーか、まだ第7話の時点でこんなことになってしまっては、終盤でマヂに死んでしまいかねないんですが!!
[SAO WoU 第7話「失格者の烙印」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。