FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
ハガレンの後半を一気読みした。
 昨夜思い立って16巻だったか17巻だったかそのくらいから読み始め、就寝と起床を挟み今朝にかけてラストまで一気読みしました。

 いやぁ…やっぱええわ、ハガレン。

 緻密に積み上げられていく物語もさることながら、ケレンを理解し尽くした殺しショットの多さにも参りますし、そこに来て金言の嵐と来ちゃあ、こりゃあもう非の打ち所が見つかりません。あとね、私にとってクリティカルなのはやっぱり23巻の展開らしく、今でも条件が合えばボロボロに泣けますね、これ。今回は条件が合いませんでしたが…つーかですね、私が本なりマンガなり読んでいる時には、声をかけていいタイミングかどうかをちょっと考えてからにしてほしいんですよ、妻タン…。あまりに無配慮に声をかけて来過ぎる癖は、そのうちちょっと話し合わんといつかケンカになりそう…。

 閑話休題。

 軍事国家を舞台にしている点が、以前読んだ時にはいい感じにフィクション性を高めてくれていたのだと思いますが、今読むと、今まさに国内で起きているあれやこれやとリンクしそうな部分があちこちにあって、そういう意味でも心にグッと来るねぇ。あ、あと、「一は全、全は一」を歪んだ認識で宣うあのじじいには、今でもやっぱし殺意が湧きます。たかがフィクション、と侮れない怖さがあって、実にいいですね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ひさラマチキンルビー


デェス!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
雪、積もってるよ。2019
 花子。(いやいやいやいや、いきなり何だよ?!)

 それはさておき。

 降りましたなああああああああぁぁぁぁぁ。。。。。。

 昨日までは大したことなさそうな予報だったのに。完全に意表を突かれました。今日は朝から外回りしてたので、20m先の信号も車も見えない天候には、かなりやられましたね。このレベルになると、当然のように路肩が何処なのかもわかりませんし、道の幅員のどの辺を走ってるのかもさっぱりわかりません。死ぬかと思った。ホント、死ぬかと思った。

 あと、家に帰ってきたら、あーあーやっぱりかよーという感じで、積もってる積もってる。今冬初雪かきですが、何にも嬉しくねぇ。このね、何の役に立つわけでもないのにやたらと広い玄関前がね、ホントに死ねるんすよ。除雪機の購入、割とマヂで検討しようかしら…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
充実感には程遠い日々
 んー。

 何やっても、充実感がないのぅ。

 いや、そもそもやってることが少ないんですが。やってること…仕事?えー。いや、仕事はやってますが。

 あれこれとチマチマとこなしてる割に、達成感は全く無いですね。そういうもんと言えばそういうもんなんだけど、もうちょっとこうー。なんかこうー。

 プライベートはもっと何もないなぁ。昨日SAOは見たけど、星合の空もBEASTARSもお預け状態。ゼロワンなんて三週たまってます。見たくないわけでは全然なくて、嫁さんと居間の空間を共有してることでタイミングが合わないと。要は、嫁さんはドラクエやりたくて、その最中に嫁さんが気になるような録画の鑑賞は許してもらえん状態です。以前は「ドラクエ死ねばいいのに」とか割と本気で思ってたこともありましたが、今は「あーあ、しょうがねぇなぁ」くらいで済ませています。とは言え、一方的にこちらが我慢するようなことが続くと、精神安定上大変に宜しくない。ドラクエ、別に死ななくていいので、何日かでいいから止まってくれませんかねぇ(こらこら)。

 …今からじゃ踏みに行くのもハンパだし。ああ…やることがねぇ…寝るか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
やる気が無くても30分で資料が上がる
 最近、どうにもやる気が湧いてきませんで。ですがそんな時でも、仕事は勝手にやってくるのであります。

 本日も、もう数ヶ月単位で関わってきている他の部署の案件について、その案件に関わる別の部署の人から「現場から、これっぽっちも理解できない文章で案件の説明が届いてるんだが、そっちで何か知らないか」という、あまりと言えばあまりな(苦笑)問い合わせを受けまして。まあ、枠組みは全部知ってると言いますか、そもそもふがいない現場に変わって私自身が一から十までサジェストしまくった案件だったので、何のよどみも無く10分ほどの説明に及んだわけであります。

 で、説明も終わろうかという時になっての、訪ねてきた人の一言が振るってました。

 「今の内容さ、簡単にペーパーにまとめてもらえない?」

 ………えー。

 いやいやいや、ウチの案件じゃないんですけども!と思いはしましたが、まあ、そんな困りものの説明文を書いてくるようじゃあ、しょうがないわなぁ…という気持ちも正直覚えましたので、まあ、イヤイヤながらも、まあ、引き受けたわけであります。この一つの文中に3回も「まあ」と書いてる辺りで何かを察するといいよ!(苦笑)
[やる気が無くても30分で資料が上がる]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
アクセスの 正体見たり シャーロック
 自分で調べたわけではなく、以前から何かとやり取りさせていただいている方(animeiさんありがとー!)からTwitterでレスをいただいて知りました。

 昨夜から何かバカみたいなすごい勢いで増えているアクセスは、TV放映中の人気ドラマ「シャーロック」の中で、クレタ人のパラドックスに関する言及があったかららしい、ということでした。流石、TV番組。以前に比べれば訴求力が落ちてるとは言え、マスへの影響力は未だ健在というところでしょうか。そう言えば、このブログの黎明期も、トリビアの泉に出てきた「ニャホ・ニャホタマクローのテーマソング」について、元ネタが戸川純の「ラジャ・マハラジャー」であることを記事にしたところ、何かアホみたいなすごいアクセスがあったっけ。

 ああ、これこれ。

 ニャホ・ニャホタマクローのテーマは

 時は2005年3月下旬。当ブログの236番目の記事ですね。AIRの最終話放映前日という、私個人としては非常に感慨深いタイミングでの記事です。その頃は一日1000PV前後、その後AIRレビューのピークが過ぎて落ち付いても600PV前後と、今の10倍以上のアクセスが日常的にあった模様。はっはっは、つい遠い目になっちまいますねぇ…何もかもみな懐かしい…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SAO WoU 第7話「失格者の烙印」
 遅ればせながらソードアート・オンライン War of Underworldの第7話を見mああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

 いや!!

 いやいやいや!!!

 何これ?ナニコレ?

 まだ第7話だよ?!オカシーだろ、このクオリティは!!

 EDに入ってからもそれが流れ終わるまで、身動きの一つすらできず!!溜息の一つも吐けず!!膨れ上がる感情をただ耐えて押さえ続けるしかできなかったですよ!!ホント何なのこれ、もうたまんなすぎるだろ!!てゆーか、まだ第7話の時点でこんなことになってしまっては、終盤でマヂに死んでしまいかねないんですが!!
[SAO WoU 第7話「失格者の烙印」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
今度はなにがどうしたんだ
 何かカウンターが近年に無いくらいに回ってるので、今度は何にアクセスが来てるのかと思えば、まさかの「フルメタル・パニック The Second Raid」のはみ出しレビューですわ。第3話で触れられた「クレタ人のパラドックス」について書いた小記事です。

 …………はて?

 フルメタル・パニック The Second Raidの再放送は…やってないよなぁ。いや、もしやってたとしても、ピンポイントでこの記事にアクセスが来る理由がわかりません。

 うわ、今日のカウンター3桁行ったわ。何ヶ月ぶりかというくらいの久々。

 FC2のアクセス解析だと、微妙にかゆいところに手が届かんでねぇ。どうやらGoogle先生辺りから来てるらしい、という以上のことはわかんないんですわ。

 うーん。モヤる。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
11月も終盤かあ
 まだ17時前だというのに、この世の終わりみたいな暗い赤を地平線の向こうに見ながら、もう空気はすっかり夜です。

 私は列車に揺られながら、毎週決まった予定になっている、合唱の練習に出かけていくところです。いつもは自家用車ですが、今日は練習後に送別会があるので、JRを利用しています。

 季節柄なのか何なのか…ここのところ、物憂い気持ちがずっと私の中に巣食っています。歌えばその瞬間は開放的な気持ちになりますが、その一時の興奮が覚めると、何も熱意が無い、いつもの私に戻ります。

 なけなしの「やる気」は、きっとまた平日の仕事の喧騒に擦り切れて無くなるのでしょう。それでも、大過なく日々が過ごせていることは感謝に値するのでしょうが…今は私にとってある種の辛抱の時なのかもしれませんね。まあ、ゆるゆると行くかあ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
19日ぶり?の踏み


 私の記憶が確かならば、ウェアハウス川崎で踏んで以来、19日ぶりの踏みです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
雪圏球(スノーグローブ)OVA化がクラウドファンディングで
 15周年記念でplanetarian一挙配信とかやると言ってたんで、何か新ネタのサプライズがあるんだろうなぁとか思っていたわけですが…予想以上に大きいのが来ましたね。

 【planetarian 15周年】雪圏球(スノーグローブ)OVA化プロジェクト

 外伝小説一作目の「雪圏球(スノーグローブ)」のOVA化ですよ!個人的にはエルサレムの映像化が来てたら多分叫びまくる級の喜びようでしたが、雪圏球でも十分に嬉しいです。つーか、エルサレムは…アレの映像化は死ぬほど大変なんじゃないかとも思いますしね。

 当ブログも、先日15周年を迎えたばかり。当時、ブログの28番目の記事でplanetarianのプレイ感想などを書いていたりして、ただ好きな作品という以上に思い入れがあります。当時は音声もついていないダウンロード販売、消費税込み1,050円の作品ということで、明らかに単発の実験的小品という匂いがしたものですが、こうして音声付パッケージ化、外伝小説の単独商品化、各種プラットフォームへの移植、アニメ映像化が絶え間無く続いてきているのを見ると、本当に息の長い作品として広く親しまれているのだなぁと感慨深いです。

 これは、私が長生きしていれば、最終的に全外伝の映像化まで行くのを見れたりしちゃうんでしょうか。だといいな。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あーあー、BS11での再放送をやってたんだっけ!!
 涼宮ハルヒの憂鬱の「孤島症候群(後編)」へのアクセスが無視できない程度に増えて、何故かWeb拍手まで頂くに至って、「おかしい」「おかしい」「何かがおかしい」と思った私は、あれこれと検索してもなかなか真実に辿り着けずにいましたが、先ほどようやく、今年の10月からハルヒ1期(2006年版)の再放送がBS11で始まっていたことを思い出したのでありました。

 昨夜が「孤島症候群(後編)」の放映日だったのですね。はっはっはっは、やっと合点が行ったわー。

 未だに再放送があるとこうしてアクセス等があるというのは有難いことでございますね。あれを書いてから実に13年半が経過しているのですが。えっ、つーことは当時の私って辛うじてまだ30代だったんじゃない?うっそー。

 正確にはもう覚えていませんが、一日に5000PVを越えた、当ブログの一番のピークだったんじゃないですかね、あの頃は。外国の方からメールをいただいたりもしました。その直後の冬にはKanonで深夜突貫レビューを全話始めてやったりして、何かと充実した運営をしていたものです。いやぁ、懐かしい。

 今は細々と続けている当ブログですが、時折こうやって以前のことを振り返るのも、また楽しいものです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
寒すぎて寒い。
 いやぁ、寒いですなぁ。

 こないに寒かったらあんた、まるで冬みたいですなぁ。

 私ですねぇ、寒さに弱いんですよ。えっ、夏には暑さに弱いー言うてなかったかって?よぉ覚えてはりますなぁ、そぉなんですわ、夏は暑さに弱くて、冬は寒さに弱い。もう年がら年中弱りまくりですわ。

 こないに弱ってますよって、仕事なんてほりだして帰りたなってもーても、これはしゃーないんちゃいますか、ねぇ。えっ、今もう家にいはるやろって?いやいや、何を言うてますのんや、これは明日の分や。

 おあとがよろしいようで。もう帰りたい!(←明日の分)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
死にそうなくらい死にそう。
 クイズ・システムはShow Guyショーガイ、ってタイトルで始めようと思いましたが、4年前にやってたわ。いや、ビミョーに違うけど。

 まあ、朝一からシステム障害なわけです。いやいやいや、わけですじゃねーわ。しかも、復旧は夕方だったわけです。丸一日。丸一日完全にシステム障害で対応に追われました。実務として追われたことはそれほど多くは無いのだけれど、少なくとも今日の空き時間にやろうと思ってたことは一ミリも出来なかったわね。元々予定に入ってた打ち合わせ二件を滞りなく終えるので精いっぱい。

 そんなわけで、本日の記事はほぼ愚痴だけで終わります。orz いやもう、こんな状況で趣味の話とか、書けんわ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
抽象と具象を行ったり来たりして
 ありとあらゆる創作物は、何らかの「抽象化の段階」を介して、緩く現実の自分と繋がっている、と思います。

 しかし、どんな人間でも、自分に可能な抽象化と不可能な抽象化というのはあるもので、自分にとってたまたま不可能な抽象化の段階を経てしか繋がることのできない創作物は、「理解できないモノ」になるのでしょう。また、人それぞれに、抽象化する際の癖と言いますか、性向はどうしてもあるもので、要すれば何でもかんでも一定方向にしか抽象化できない、みたいになってしまうケースも割とよく見かけるのです。私について言えば何でもかんでも「あっ、これビューティフルドリーマーで見たやつだ!」みたいになる傾向は間違いなくありますね。わかってんなら少しは気をつけろよ、と言われるとミもフタもありませんが、そういうあなたにだって、ほら。

 あと、色々見聞きして何となくわかってきたこととしては…どうやら一般的には、人はそれほど抽象化が得意なわけではない…らしいですね。いや、まさか自分がそんなに抽象化に長けてるとは思っていないですが、えっ、このカリカチュアが丁寧に説明されても理解できないの?とか、えっ、割と単純な置き換えだと思ってたけどそう捉えずにこれで怒っちゃう人がいるんだ?みたいなことには、それなりに頻繁に出会うんですよね。もちろん、色んな解釈や捉え方は合っていいのだけど、よく言えばすごく素直、悪く言えば直截的な理解しかできない人というのは存外に多いです。そんなんじゃあ世の中の創作物の何分の一も楽しめねぇだろ…と思いますが、実際にやっぱりそれらの人はあまり広く創作物を楽しめてないケースが多かったりして、誰が悪いわけでもありませんが、ただただ悲しい気持ちになります。

 物事を抽象化して捉える能力というのは、知的生物に与えられた強力なスキルです。なれば、せめて自分の限られた生の時間の中では、最大限にそいつを発揮してやろうと思っちゃうのですけれど、こういう認識自体が少数派っぽくて、ちょっと悲しいですね。
[抽象と具象を行ったり来たりして]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
子安さんのアスハム演技を堪能するなど
 OVERMANキングゲイナーのAT-X再放送が佳境に入ってきてましてね。

 いや、私は最近、最新アニメとかも微妙に追いつききれてないので、キンゲも何週か溜まってるんですが。

 今日、22話「アガトの結晶」を見ましたら、アスハム役の子安さんの演技が、そりゃあもうキレッキレで。

 あの絶妙にゲスい感じの演技は、ホント、他の声優さんの追随を許さない、得難いオンリーワンの一つですよね。ヴァイオレット ・エヴァーガーデンの子安さんは「とってもキレイな子安」さんなんですが、たまにこっち方面の「ゲスい子安」さんの成分を摂取しないと物足りなくなってる自分がいます。

 何つーんですかねぇ。天一のラーメンみたいな?(いやどういう例えだよ)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
週末おわりぃぬ
 カラオケで一日。ガウジュで一日。

 …うわぁ。週末が終わる。マヂか。



 それに「不満」があるというわけではないんだけれどね。ただ、まるで追われるようにイベントをこなすのみで、己の意に即した何かを手にしていない、という点で、大いに「不安」は感じているのですよ。

 そう言えば、東京行きの帰りにウェアハウス川崎で踏んだきり、その後今月はまだ一度も踏みに出ていなかったり。ヤバいね、色々と。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
血まみれのメアリー


 考えてみたらとんでもない名前だなぁ。とかなんとか。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
またやる気が氷点下に
 なーーーーーんも。やる気が出ません。

 ようやくの週末だと言うのにね。こんな、「こなすだけの日々」を送っていては、後々で後悔が生じそうな気がするのですが、どうにもならないんですよ、困ったことに。

 一週間くらい、なーんにもしないで、寝たいだけ寝て勝手気ままにダラダラしてたら、どうなりますかね。更に堕落していくのか、嫌気が差してそのうち何かやりたいことを一つ二つ見繕って行動を起こそうとするのか。

 まあ、「一週間くらいなーんもしない」というのがそもそもムリめなので、試せませんが。困ったことです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
押しも押されもせぬ推し
 無償の愛、という言葉がありますよね。確かギリシア語でアジャパーとか言う(違う)。

 要すれば、その対象から何を得ることが叶わなくとも、ただその対象を愛すること、それが無償の愛なのだと私は思っています。

 私自身も、何かを愛そう、という時には、そのようにありたいと思いつつ、なかなかそれを実現するのは難しいのですよね。ついつい、「私」が、「我」が出てきてしまう。反省の日々でございます。

 推しを推す、という行為も、きっとそういう側面があるのだろうなぁ、と思っていたのですが、違いましたかね。少なくとも、ここ数日で話題になっている件に関しては、かなり惨い「私」や「我」の出方が見えるように思いますが。

 愛の対象を、自分の都合のいい状況のままにしておきたい、というのは、それだけで既にエゴです。わっかるかなぁ。わっかんねぇだろうなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
じうにこっきでふりきれたわたしは
 本日帰宅後、溜まっていた録画のうち新作アニメ3本を消化いたしました。先週末に放映されていた、SAO、星合の空、BEASTARSの各最新話です。

 で、だ。

 この数日というもの、十二国記で感情の「ドどん底」と「超天井」の間を何往復もさせられ、とんでもない振幅を振られまくっていたせいでしょうか。

 かなり良質なモチーフが画面上で繰り広げられているのに、ズドンと来ない自分がいまして。

 いやいや。何、この妙な落ち着きは。落ち着きってゆーか、何とか言う妖魔に魂魄を抜き取られてねーか?くるっぽー。(そんな風には鳴かないだろ…)

 いやぁ。困りましたねぇ。と、やや他人事っぽく思う私…。数日で、数日あれば回復すると信じたい…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
十二国記に全振りしてたので録画が放置放題な件
 ようやく平常心の一歩手前まで戻ってきた管理人・てりぃです(いやいや、まだ戻れてないのかよ)。

 さて。

 土曜日がガウジュの日本酒部会で飲んだくれており、翌日はそこからのリカバリーにガウジュの練習。で、その帰りに十二国記の新刊をゲットしてきて、一心不乱に読んでおりましたので…その他の娯楽が全て、置いてけぼりでございます。

 特に、土曜日以降に放映されている最新話の類。SAOも、星合の空も、ゼロワンも、BEASTARSも、全て未見でございます。幸い、タイムライン等にまろび出てしまいそうな、警戒すべき様な大事件が起きたということも今週は無さそうなので、とりあえず十二国記の余韻に浸り続けていても支障は無さそうな状況ですが。

 まあ。明日くらいから、そっち方面も再始動せんといかんかなと。とにかく週末から週明けにかけて一気に四作品が放映、というスケジュールなので、積ん視・二週目に突入するとシャレになりませんのでね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
十二国記、読了。
 30分ほど前、無事に読了いたしました。感想?いやもう、言葉になりません…。

 今は比較的落ち着いていますが、昨夜遅くも、さっきも、そりゃあもう大変でした。昨日の夕方のと合わせて、計3回は号泣しましたか。号泣には至らないけど感極まってしまって思わず活字から目を逸らしたことは数十回。活字から目を逸らすまで行かなくとも、こんなことが、と嘆息して目の前が滲んだことは数え切れぬほど…。小野不由美さん、ひどいですよ。いやいや、そうじゃなくて、かような傑作を残してくださり、本当にありがとうございます。

 ネタバレの無い範囲で、これから読む方にアドバイスをしておくなら、「本気でかかんないと死ぬ」ってことですかね。いや、本気でかかっても死にますが。あと、忘れてることが多いなら、既刊は一通りなめておいて損は無いかな。まさかと思うようなところで、いやいやこれ以上はやめておきましょう。無粋というものです。

 シリーズ中、最大の分量を誇るエピソードです。流石に読み下すのは骨が折れますが、「それだけの価値がある」ことを断言いたしましょう。あと、「ネズミが出るまで頑張れ」にならって何か書いておくなら…そうですね、「とにかく頑張れ」かなぁ。(ぇー 冗談抜きで、途中で諦めたらホントに何にもなりませんよ。どんなに辛くとも、です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「送ったほうも、受け取ったほうも、」
 うあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!



 ………まだ道半ばですが………もう涙がだだ漏れて止まらねぇ………。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
じうにこっきどくしょちう
 まだ二冊目を読んでいたり。とは言えもうすぐ読了です。三・四冊目は、先ほど、ガウジュの練習の帰りに無事ゲットしてきました。

 なんかね…李斎の最も辛い日、みたいなところを読んでますよ。まだまだ先は長いのだし、「ネズミが出るまで頑張れ」で有名な十二国記のことですから、こんな中盤で出てくる話は、まだ先のどんでん返しのための仕込みだと思いたいところなのですが…。

 でもだからと言って、作中の人物に対する共感が、しかも辛み方面でのそれが、些かなりとも減ずるかと言えばさにあらず。もうね、辛いよ、これ。ホント辛い。明日仕事行かなくてもいいですよね?(いやいやいやいや)

 今夜中に頑張って二冊目は読み切りたいです。そのあとは…まあ、なりゆきで。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。