FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
しんどいが踏む


 11日ぶりらしいでつ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
星合の空、見てます。
 当ブログ的には、旧BS-i・現BS-TBSと言えば「AIRとかKanonとか(壮絶周回遅れだったけど)CLANNADとかで散々お世話になったチャンネル」なんですけれども、そう言えばもう長いこと、このチャンネルで見る作品が不在の状態が続いていたんですねぇ。CLANNAD~After Story~以来だとしたら、実に10年ぶりですよ?えーマヂか。

 で、この星合の空は、あの赤根和樹監督の久々の作品だというので、「(放映開始の時に)忘れてなければ見てみよう」と思ってたんですよ。幸い、10月に入ってからちゃんと思い出せましたので、しっかり予約録画を入れた私です。オレ、エライ!(苦笑)

 過去の赤根和樹監督作品は、天空のエスカフローネとノエインをDVDレンタルで、鉄腕バーディ DECODE&同:02をリアルタイムで見ております。初監督作品のエスカフローネはストーリーにツッコミどころがありすぎて正直好きではないのですが、ノエインとバーディーはどちらも結構ハマりましたねぇ。で、これらはいずれもファンタジーとかSFとかのジャンルに入るものですし、今作がソフトテニスの学園ものと聞いた時は「えっ、そういうのやるんですか?」ってのが正直な感想だったのですが…いざふたを開けてみると、私が過去に見たいずれの作品とも異なっていてびっくり。私が赤根監督作品で印象が強いのは、あえて荒れた線で躍動感を演出するバトルシーンに代表されるような、どちらかと言えば激しい動きの部分なんですが、今作は中学生である主人公たちの身体の動きを非常に丁寧に描いていて、いやぁもうこの描写見ているだけで幸福感が滲み出てくる心地です。
[星合の空、見てます。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
SAO War of Underworld見てます。
 最近、この手の趣味の話を書く意欲が全く湧かなくて、ブログには「起きた」「食った」「寝た」的な記事しか上げてなかったんだけど、ちゃんとそれなりに見てはいます。今期から見始めた新作3つは、どれもこれもアタマがおかしいんじゃないのか(褒め言葉)と思えるくらい突き抜けたクオリティと尖り方を見せていて、京アニさんのTVシリーズ放映が無いシーズンにもかかわらず、全力で有難く見ていけそうな感じです。

 一つ目は、ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworldという、正式タイトル書くだけでブログのタイトル欄が余裕で二行になるヤツですが、「人気シリーズの待望の続編」だけあって、今期の3つの中では王道中の王道ですかね。しかし、まだ2話までしか見てないのに、十分すぎるほどに凄かった前作を軽々と超えそうなポテンシャルを既に感じさせてくれて、正直、次を見るのがコワい。いや、見るけど。見倒すけど。つーか、2話前半のあの溢れ迸るケレンミの凄さ、一体ナニ?ただでさえカッコイイシーンだろうに、あんなにされたらオレの両目からも液体が迸っちゃうじゃないか!いやもう、何とお礼申し上げて良いやら。

 本編以外でも、やはり私としてはOPやEDにも触れたいですね。疾走感溢れるOPはただ見ているだけでも実に滾るのですが、でもその端々に挿入される「ユージオの後ろ姿」だとか「一緒にアリスの背中を押すキリトとユージオの手」だとか「あの樹の横に立ってるユージオのイメージ」とかヤメテまぢで死んじゃうから。ホントに!ホントにもうこの人たちは!
[SAO War of Underworld見てます。]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。