FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...  現在人が見てます
アウトブレイクからパンデミックへ?
 他人事ではなくなってきましたね、中国から感染拡大しているという新型コロナウイルスによる肺炎の話が。

 感染力の高い伝染病に対しては、とにもかくにも現在までに感染が確認されている区域を封じ込めて、それ以外の区域への拡大を防ぐ対策が必要になるのですが、日本の現時点までの動きを見ていると、既に手遅れっぽい匂いがします。要すれば、「まだ何も有効な対策を打てていない」という状況で、これでは来週前半、いや数日のうちにも「国内で感染者を確認」というニュースが流れかねません。

 現時点では、しかしまだこの新型コロナウイルスに関する情報は決して多くありません。致死率が高いのかどうか。感染を防ぐには何に気を付けたらいいのか。不幸にも感染してしまったらどうするのがベストなのか。有効な治療方法はどのようになるのか。即座に答えの出せない問いばかりです。そもそも、このままパンデミックと呼ばれる状況に遷移するのかどうかさえ、まだ専門家も結論が出せないでいるのですから。

 何事もそうですが、「恐れる」にあたっては、正確な知識の下に正しく恐れることが肝要です。正確な知識を得ることが叶わない場合も、なるべく確度の高そうな情報を選択的に吸収していくのが大事でしょう。こういう時こそ、普段から培ってきた知恵の利かせどころでしょうね。どちら様も、どうぞ気を付けて。
[アウトブレイクからパンデミックへ?]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
パワーポイントを責めないで
 私はパワーポイントが嫌いです。
 パワーポイントは幼稚で、分析知らずで、見かけ倒しで、
 綺麗な見た目と時間稼ぎ
 テンプレートと雰囲気でできている
 甘やかすと重くなり
 放ったらかすと無限に増える
 要点だ、論点だ、主題だと
 適当に口に出して人をその気にさせる無神経さ
 私ははっきり言って絶望です
[パワーポイントを責めないで]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
15年越しRemix~成人の日
 かれこれ15年前、成人の日について書いた記事がありまして。

 今読み返すと、結構印象が変わっているのに驚きです。少なくとも、「バカな若者が問題を起こしてしょっ引かれて」という報道は、あの当時に比べると格段に聞かれなくなりました。

 これを、「今の若者は行儀が良くなった」として歓迎していいものかどうか。

 いや、「バカの方がいい」とは口が裂けても言いませんよ。ただ、「行儀が良い」ことを以てプラスの改善とするのは、私はちょっとモヤモヤした気持ちが残るんですよね。

 これが、「今の若者は当時に比べてずっと賢くなった」のであれば、私は諸手を挙げて歓迎できると思っています。でも、「長いものに巻かれるようになり、不平や不満を言わないようになった」のであれば…これは必ずしも歓迎できないかなぁと。
[15年越しRemix~成人の日]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
厚顔無「知」
 特定の誰かを揶揄するような記事ではないのですが。いや、下手をすると万人にテッポ撃つような記事になりかねないけど。

 正確な知識に対する飽くなき欲求というものは、人類に固有の、人を「考える葦」たらしめている特質なんだろうと漠然と思っていた時期があるのですが、最近の私は「どうやらそうでも無さそうだぞ?」という認識に変わっています。

 ある者は怠惰故に。

 またある者は邪心故に。

 そしてまたある者は無知そのもの故に。

 真実を探求しようという思いどころか、好奇心さえも持たない、そういう人をよく見かけると言いますか、そういう人ばかりに思えてならないと言いますか…。

 やるせないんだよなぁ…例え「真実」というものが七色に変容する代物なのだとしても、それでもそこを目指すのが大事なんじゃないのかなぁ…。そこが「どうでもよく」なっちゃったら、人の生なんて大方の意味を失くしかねないと思うんですが…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
天羅地網
 自ら襟を正すことのできない者には、相応の報いが訪れるものです。必ずしも結果がそうなっていないケースも、世の中にはいっぱいありますが、なるべくそうなることを願いたいと思っています。

 「自ら襟を正す」ためには、己の振る舞いに対して謙虚であり、他者の思いに対して意を尽くし、常に自らを律し続けようという覚悟と気概が必要である、と思います。そのような人にこそ、大きな仕事をしていただきたいし、そのための力を託したいと思うのです。逆に、己の力に驕り、他者の思いに対して鈍感になり、自らを律する覚悟や気概どころかそのような意思も意向も持ち合わせがない…そんな人には、とっとと舞台から降りていただき、ふさわしい場所~力も名誉も無いところ~に下がっていただきたいと思います。

 己が春を謳歌し、天の理も地の定めも思うがまま、などとやりたい放題だった人たち。

 それがいちいち誰とは申しませんが、もう、そろそろ足下が音を立てて崩れ落ちる頃合いじゃないでしょうかね。今さら逃げも隠れもできませんが、せめて後塵のためにその「無様な敗走っぷり」を見事にしっかりと演じ、世への教訓として残してくださいませ。悪は必ず天によって裁かれるべし。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。